ダイエットに五穀米を使ってみる

0

    最近白いご飯より、お赤飯感覚の五穀米が流行っています。

    この五穀米でダイエットができる話を

    していきたいと思います。

     

     

    五穀米でダイエット

    五穀米でダイエットができます。
    五穀米ダイエットというのだそうです。
    いつも食べているご飯に五穀米を使うとういものです。
    おかずも減らせばダイエットになるんです。
    五穀米の内容物は、はと麦、きび、きび、粟等が入っています。
    白米と比較して栄養がたっぷりあるんです。
    またコレステロールや血圧の高い人効果があるのです。
    ダイエット食品というより健康食品で有名になっていますね。

    健康増進、ダイエットの両方に効果がある五穀米は重宝です。
    五穀米は、食物繊維も多く含みミネラルも多い。
    食物繊維が多いのは、便秘にも効果的で新陳代謝が促進され、
    ダイエットにつながっていくのです。
    また便秘解消は体の老廃物を体外に排出し、体の中から綺麗にする
    ダイエットができるのです。
    続かない辛い食事制限から解放され五穀米を食べることによるダイエット
    ですから挫折がありません。

    雑穀米ご飯のイラスト

    五穀米ダイエットの効果

    五穀米ダイエットの効果ってどんくらいあるの?
    五穀米は白米よりカロリーが低いし、白米よりも栄養価が高い。
    ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含んでいる五穀米は
    体の糖質や脂質をエネルギーに変換します。そのエネルギーに変わる
    ということは新陳代謝が進みダイエッになるのです。
    新陳代謝がよくなれば体中の脂肪の燃焼も活発になります。
    これが五穀米がダイエットで食べられている理由なのです。

    そんほか、五穀米ダイエットの効果は
    五穀米は食物繊維が多いので、便秘解消がになるのですが
    便秘解消で体の中の老廃物や脂肪分が、五穀米によって排出される。
    それがダイエットになるんですね。
    五穀米ダイエットの効果は直ぐでない。即効性のあるダイエット
    ではありません。
    即効性を求めている人には不向きです。
    長期に、体質改善を望むなら、五穀米ダイエットを継続すれば
    効果を実感できるでしょう。

     

    まとめ

    実際自分も食べ続けていますが

    なんかオカズがすくなくても、五穀米ご飯で済んでしまう傾向があります。

    確かにダイエットには効果があるでしょう。自分の場合、

    半年で2.5kg減量で来たという感じ

    が効果重量です。

     




    ワンダーコアスマートを使って筋トレ52週目

    0

      ワンダーコアスマートを使って筋トレ実行し52週目です。

       

      結果

      体重 61kg 先週と同じ

      ウエスト 77cm 先週と同じ

      腹筋の状態

      先週とそう変わらない。

       

      メニュー

      朝食後334回 (10分)

      帰宅後333回 (10分)

      夕食後333回 (10分)

      計1000回(計30分)

      これも先週と同じ

       

      筋トレは、ワンダーコアスマートでいう

      クランチというもの。

      前後に腹筋を単純にすると言ったものです。

       

      52週でやって感じたこと

      腹筋を美しく作るというより

      毎日の健康維持の運動であった。

      問ことを強く感じる。

       

      一生懸命腹筋運動を実施しても

      特に食事制限がなければ

      カッコいい腹筋はのぞめないんだと。

       

      食事制限がキーワードであったと痛切に思う。

       

      どういうことかと言えば

      やはり、間食の誘惑。

      特に糖質が自分は大好きであった。

      糖質が血管に与えるダメージは、自分を死に向かわせている。

       

      分かっているが止められない自分の性。

       

      「あんこ」が大好きな甘党なんです。

      一日に一度は「あんこ」を摂取している。

       

      対策

       

      「我慢する」

       

      これしかない。

       

      もし「あんこ」

      を食いたくなったら、アーモンド10粒かじって

      我慢しろとTVでいっていた。

      自分も今日から実践しよう。

      このアーモンド10粒だけでいいんだ。

       

      ナッツのダイエット効果

      アーモンドなどの一部のナッツには、「リパーゼ阻害成分」が含まれています。リパーゼとは、脂肪を分解する酵素であり、これを阻害することで脂肪分が入ってきた際に分解・吸収されずに体外に排出されるため、優れたダイエット効果があると言えます。脂肪分が多い食事と一緒にナッツを食べれば、脂肪の吸収を抑えることが期待できます。

      また、血糖値の上昇を抑える効果もナッツにはあります。人間の腸内にはαグルコシダーゼという酵素があります。αグルコシダーゼとは、炭水化物をブドウ糖に分解する酵素です。アーモンドなどの一部のナッツと一緒に炭水化物を食べると、ブドウ糖まで分解されずに、糖の吸収を抑える効果があります。それゆえ、血糖値の上昇を抑えられるのです。

      このような優れたダイエット効果がナッツにはあります。

      >>ナッツは太る?カロリーについて

      ナッツの便秘解消効果

      ナッツ類には豊富な食物繊維による整腸効果、つまり便秘解消効果も期待できます。特にアーモンドはサツマイモの5倍の食物繊維を含んでおり、優れた整腸効果を有しています。

      ナッツの豊富な食物繊維によって便の嵩を増し、脂肪分によって便通を滑らかにすることで、優れた整腸効果が見られます。手軽にどこでも食べられ、調理もいらない点も大きなメリットです。

      ナッツは手軽に優れた整腸効果で便秘の解消を期待できます。

      悪玉コレステロールを減らす効果

      ナッツは非常に脂肪分の多い食べ物です。種類にもよりますが、50%から60%が脂肪分で構成されています。それゆえ、「健康的ではない」と敬遠している方も少なくありませんが、ナッツの脂肪分は「不飽和脂肪酸」という非常に健康的な脂肪分です。

      ナッツの不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす「オメガ3」と生活習慣病の予防に効果的な「オメガ6」がバランスよく含まれています。

      そのため、悪玉コレステロールを減らす効果が期待でき、血中の健康に効果的とされています。

      若い血管を保つ効果

      最近の研究でナッツには、血行を良くして血管を若々しく保つ効果もあると言われています。ナッツを食べることで、血液中の老廃物をスムーズに流し、酸素や栄養素を隅々まで送りやすくなると言われています。

      それゆえ、血行が良くなり、肌つやも綺麗になる効果はもちろん、血管そのものを若々しく保つ健康効果を期待されています。

       

      https://food-drink.pintoru.com/nuts/healthy-eating/ 出典




      背中 肌荒れ 原因にきび

      0

        なんで背中ににきびが出来るのだろうか?
        手が届かないところは本当にこまる。

         

        皮脂腺の影響による

        にきびは顔面に出来るのと同じように皮脂腺が原因でにきびが出来る。
        背中には、顔と同じように皮脂腺が沢山ある。
        それでできやすいんだ。
        背中のにきびは顔のと違って、入浴時、洗いづらいのです。
        それが原因でメンテしづらいのです。

        背中の贅肉を気にする女性のイラスト

        化学繊維による

        背中のにきびの原因というと背中はよく汗をかきます。
        それが出来るにきびの原因です。
        また、化学繊維の下着は寝ているときの汗の換気を悪くします。
        それによってにきびが出来やすいのでしょう。

         

        洗髪時のすすぎ

        また他の原因としては、洗髪した時、シャンプーを綺麗によく
        流さないと、洗ってない部分が背中に残り不潔となりにきびができてしまう。
        そういうことで、背中にきびを防止するには、背中をきちんと流しましょう。

         

        ホルモンのバランスによる

        また背中のにきびは、ホルモンバランスに起因してにきびが出やすい。
        内向的な人は背中にきびが出来やすい易いと言われています。
        背中にきびはなかなか自分で手入れが難しい。

         

        背中ニキビの悩み

        夏に背中の開いた洋服が着れないとか

        プール、海水浴で水着になれないとか
        背中にきびのある人は、沢山悩みが多いようです。

         




        食前ヨーグルトダイエットの正しいやり方

        0

          ヨーグルトダイエットを紹介します。

          ヨーグルトのダイエット


          ヨーグルトダイエットは、ヨーグルトを使ったダイエットです。
          ヨーグルトの中には乳酸菌が含まれています。
          乳酸菌がダイエットに効果がある。
          乳酸菌は腸の中に存在している善玉菌を増やす。
          それによって便秘は治る。

          ウエストを測っている女性のイラスト(アフター)
          カルシウムが吸収され、脂肪を分解するのです。
          脂肪が分解されることがダイエットに効くのです。
          ヨーグルトを食べれると、腸の活動も活発になる。
          腸が活発になるとお腹の中の老廃物を体の外に排出します。
          下腹がでぶっている人も効き始め効果があらわれて来るのです。
          それでダイエットを成功可能と言われるのです。

           

          乳製品は食べると脂肪が増えるらしいときいわれます。
          しかしながら、ヨーグルト中のカルシウムは、吸収されやすい。
          体がすぐに吸収しますからヨーグルトを食べても脂肪は増えません。
          他に脂肪を分解するヨーグルトもありますから
          ヨーグルトはとってもダイエット食品として効く食品という事がわかります。

          ヨーグルトダイエットのポイントについて


          ヨーグルトダイエットは一日に500グラムくらいヨーグルトを食べるると
          効果があると言われてます。
          一度食べるのではなくて、一日合計で500グラムぐらいのヨーグルトを
          摂取するという事です。
          朝食。昼食。夕食と三食に分けてヨーグルトを食べるといい。
          ヨーグルトダイエットをする時は、食前に食べることです。
          それは食前にヨーグルトを食べる事は、食前なら満腹感を感じる。
          そのため食事量が減りダイエットできるという事です。

           

          ヨーグルトダイエットに使えるヨーグルトは、無糖がいい。
          無糖のヨーグルトは嫌だという人は低脂肪、低糖のヨーグルトでいい。
          ダイエットなので、糖質はダメです。
          ヨーグルトのトッピングには、食物繊維を多く含むドライフルーツだったり
          ナッツ類の乗せるのがいい。
          蜂蜜や砂糖は止めるべきです。
          ヨーグルトだけを食べるのはヨーグルトダイエットではない。
          食前にヨーグルトを先に食べるというダイエット方法です。
          勘違いしないでね。
           




          ワンダーコアスマートを使って筋トレ51週目

          0

            ワンダーコアスマートを使って筋トレ51週目だ。

            本当に毎日1000回です。嘘ではありません。

            このblogに記録してあります。

            52週目には、「結果のデータと腹筋の写真」

            をまとめてみます。

            視覚で分かるようしたい。

             

            来週で1年です。

            頑張って頑張ってやり続けた結果が

            さみしいものではないと信じます。

             

            さて

            結果

            体重は61kg 先週と同じ

            ウエスト78cm  先週と同じ

            腹筋の状態

             

             

             

            先週と変わらずと見た。

             

            筋トレの効果を今週感じたのは

            30kg以上の鉄の塊のようなものを

            持つ業務がある

             

            ふつうこれを持つと1週間くらい腰が痛み

            寝るもの辛くなるのですが

             

            この筋トレを続けて

            痛みが無くなる。

            持っても痛くならない。

             

            それはそうか

            筋トレやっているのだもの。

             

            50kgくらいのものは結構持つのはきついが

            持てちゃうんです。

             

            鉛筆かキーボードしか使わない事務職から

            この肉体労働

             

            この筋トレなしに仕事はできないことに

            気付く。

             

            机でパソコン打っての仕事のほうが肉体的には楽だったな。

             

            ウエストが78cmとなり、着れなかった

            ズボンがまたはけた喜びもあった。

             

             




            ほくろの原因とは

            0

              鏡見ると、おや!ほくろができてる

              顔のほくろは嫌ですよね。

               

              「前よりふえてないか?なんでできるの?」
              気になるので調べてみた。

              ほくろの原因

              原因は3つです。

               〇膤粟による
              ◆.曠襯皀鵐丱薀鵐紘堋艦
               遺伝による

               

              その詳細は

              〇膤粟による

              紫外線が肌に当たり
              メラニン色素を作ることによって、肌を防御する。

               

              肌にメラノサイトという
              メラニンを作る細胞が存在する。

               

              このメラノサイトが、下記のように
              ほくろを作り、肌を防御するんです。

               

              POINT

              紫外線被曝

                ⇩ 
              メラノサイト活動

                ⇩
              メラニン色素作成する度、色が黒くなる(ホクロ)
                ⇩   
              紫外線吸収
                   
              肌を防御

               

              「黒は、紫外線や熱を吸収する色です」
               

              ほくろも、この原理と同じく
              黒い点を作って、吸収しているのです。

               

              もし、メラノサイトがほくろを作る機能がなかったら
              紫外線が直接、肌に注ぐ
              皮膚がんのリスクとか肌荒れの危険が増します。

               

              いつの間にか、作られるほくろが大切なんて、
              人の体は凄いですね。

               

              ほくろから生えてる毛。

               

              激しく活性化したメラノサイトは、新陳代謝が活発であり、

              、毛の成長も活発になるんです。

               

              さらに、ほくろは、シミに似てる。
              シミとほくろの違いは

               

              シミ
              メラニン色素が、肌の内部に残留する。

              ほくろ
              メラニン色素が一点に集中し、メラノサイトが増える

               

              シミの方が、目立って嫌ですね。
              本当は、ほくろの方が、紫外線の影響大です。

               

              メラノサイトが増えてシミの原因に後で

              なるんです。
              紫外線を受けない対策をすべきなんです。

               

              ▲曠襯皀鵐丱薀鵐垢良堋艦

              女性は、ホルモンバランスの乱れがあります。

              女性ホルモンが多いと、メラノサイトを刺激して
              メラニンを分泌させるんです。

               

              「妊娠中に、ほくろがなくなった」

              って、聞くことがありますが
              これは、妊娠時は、女性ホルモンが多く出るのです。

               

              0篥舛砲茲

              「ほくろ多い体質」が、遺伝することがあります。

              赤ん坊は、1歳までほくろできないんですって。

               

              それは赤ちゃんは紫外線に当てないようにしてますからね。

               

               

              ところが、ほくろが大きい場合は問題がある時がある。

              皮膚がんの危険も。

               

              悪性ならガンかもしれない。

              ほくろの特徴というと、
              皮膚がんかもしれない

               

              ・直径が6mm以上
              ・形が丸でない
              ・短期間で急成長
              ・急激に黒に
              ・急激に硬く盛り上がる

               

              特に、足の裏に直ぐ受診だ。

              気になったら皮膚科に受診すべき

              皮膚科はインターネト予約が必要ですから

              ネットで調べてね!

               

               




              コーヒーを飲むと長生きする

              0

                長生きするコーヒー飲み。

                本当はどうなの、コーヒー飲み。コーヒー飲みの追跡調査した結果がこのほど発表された。

                The Journal of the American Medical Associationのオンライン版に発表した研究によると、

                 

                 

                コヒーを飲む効用

                コーヒーは世界中の人々に飲まれている嗜好品ですが、「コーヒーは健康にいい」という意見もあれば

                「コーヒーは心臓病のリスクを高める」といった意見もあり、

                健康にとっていいのかどうかは沢山の説がある。

                しかしながら、健康が悪化するという事はあまり聞かないが。

                効用の研究結果を見てみましょう。

                 

                一日飲むコーヒー量

                「1日に8杯以上のコーヒーを飲む」と答えたかなりのコーヒー党と言える人々は、

                50万人中わずか1万人しか確認できなかったとのこと。 
                そんなに10杯とか20杯とか飲む人は2%もいないみたいだ。

                8杯以上飲む人は少ないってことです。

                 

                コーヒーの種類

                豆からひいたものコーヒー、インスタントコーヒー、デカフェコーヒー(カフェインレス)と様々のコーヒーの種類です。

                結果的には、コーヒーの種類の影響は僅差であった。

                デカフェコーヒー(カフェインレス)でも寿命に影響することが確認されたため、

                コーヒーが含むカフェイン以外の化合物が長寿に関連している可能性がありそうです。

                 

                研究対象の人々

                イギリスの調査参加者50万人で実施。

                調査に参加した人々に対してはアンケート調査も行われており、

                「デカフェのコーヒーを含めて、1日に何杯のコーヒーを飲むか?」などといった項目がありました。

                 

                ★ 期間

                10年にわたり研究。

                コーヒーを飲む頻度と研究中に死亡する可能性に着目して分析した結果、

                「コーヒーをたくさん飲めば飲むほど、研究中に死亡する可能性が低くなる」という関係を見つけました。 

                ★ 死亡原因

                 

                調査期間中14,000人が死亡した。原因というと

                がんや心臓疾患、および呼吸器疾患がありました。

                 

                まとめ

                 

                因果関係を知るのは難しいようです。

                難しいようですが、確かに言えることは4杯コーヒーを飲むのも、

                8杯コーヒーを飲むのも

                効果は僅差で比較にならないようです。

                 

                自分の好みで一日に飲むコーヒー量は決めればいいと思います。

                 

                研究結果からすれば、長生きできることは、間違いないないのですから。

                 




                ワンダーコアスマートを使って筋トレ50週目(腹筋機械はワンダーコアスマート)

                0

                  毎日ワンダーコアスマートで1000回腹筋をして50週目です。

                  よくも飽きずに偉いなと思った。

                   

                  今週は、間食を控えるのがテーマでした。

                  完璧は無理でも

                  出来る限りやってみた。

                  また、先週デブった事件があり、

                  秘策を実施。

                  実は、体重増はひどい便秘も原因みたいで

                  自分はブルガリアヨーグルトを整腸に食べ続けていたのですが

                  辞めたとたん、おなかが張り、そして便秘、体重増と経過していった。

                  そこで

                  ヨーグルトをまた摂取はじめ、今週の結果にもってきたということです。

                  先週は何故か、ヨーグルトのせいか

                  毎日大便がでてお腹がスッキリしてきた。

                  食事もセーブして腹筋運動をした結果が、今回の状態です。

                   

                   

                  結果

                  体重 61kg 先週より1.5kg下がった。

                  ウエスト 78cm  先週より0、5cm短くなった。

                   

                  腹筋の状態は

                   

                   

                   

                  先週とあまり変化なしか。

                   

                  メニュー

                   

                  朝食後334回(10分)

                  帰宅後333回(10分)

                  夕食後333回  (10分)

                   

                  と変更はない。

                   

                  6月の定期検診は、この効果が見えた。

                  とくに血糖値は下がった

                  もっと続けてみよう

                  もう1年になってしまうが

                   

                  1日のうち、30分まとまって運動する機会は

                  ワンダーコアスマートを使っての運動しかできない。

                  医師には継続することを勧められる。

                   

                  ただ、脂肪をとることに関しては

                  筋トレで脂肪は取れないようだ。

                  筋トレで脂肪が取れないの?

                   

                  腹筋機械は「ワンダーコアスマート」です。

                  ワンダーコア スマート WDS003KD ライムグリーン

                  価格:8,780円
                  (2018/7/7 14:06時点)
                  感想(1件)

                  は、楽天でも買える

                  このタイプを使用しています。

                   

                  例えば心臓の悪い方には優しく使えます。

                  ばねの力で腹筋を鍛えます。

                   

                   

                   




                  不老不死の薬が誕生する

                  0

                    NMNという物質が老化を遅らせる薬のようだ。

                    慶応大学で臨床実験がマウスで終了し、いよいよ人に対する臨床実験が

                    来年くらいに終わる見込みらしい。

                    NMNとは、ニコチンアミド・モノヌクレオチドという物質の略称です。

                    オリエンタル酵母工業製、研究目的での販売で4万円(100mg)です。

                    ビタミンB3からつくられるもので、身体の機能を保つのに必要なNADという物質に変換される、老化すると、

                    このNADという物質が各臓器で減少する一方で、NMNを体内でつくる能力も減少していくと判明しています。

                    NMNの投与が、全身の機能を保持し高めるのに劇的な効果があると分かってきた。

                     

                    仲良く腕を組む夫婦のイラスト(高齢者)

                    糖尿病のマウスにNMNを投与したところ、その症状は劇的に改善した。
                    2011年、ワシントン大学教授の今井眞一郎が、マウス実験で糖尿病に劇的な治療効果を上げた、

                    ある物質の存在を世界で初めて報告した。
                    それからのちに、その物質「NMN」は糖尿病に限らずさまざまな臓器や眼、

                    さらには脳などの老化に伴う症状を改善すると判明する。

                    しかも、不思議なことに、この物質を投与されたマウスの器官は、若いころの状態にまでほとんど修復されていたのである。

                    この4、5年で、老化や寿命のシステムの解明に非常に大きな進歩がありました。

                    どういう機能が、老化によって低下するのかわかってきたのです。

                     

                    米国でこの物質を研究するハーヴァード大学博士のポーヘン・アーは、美容業界からの注目をこう語る。

                    「われわれの研究によって、NMNには実際に若返りの効果があることが判明しています。NMNを酵母で生成すれば、毒性はありません。皮膚につけることも食べることもできます。石鹸やローションのような日用品として使えるのです」

                     

                    「NMNの使い方は、ひとつは、病気になったときに、多量のNMNを使って病気の症状を改善させる『治療薬』として。

                    もうひとつは、日常的にNMNを摂取することで、老化とともに自然と低下する身体機能を補正する予防薬として。

                    ただし、この薬を「万能の薬」とはみなしていない。

                    すべての病気に効用があるとは言わないし、老化がなくなるとも断言しない。

                    「例えば、ある種のがんを抑える働きはあるようですが、

                    白血病の細胞に与えるとむしろその活動を活性化して、増殖を促してしまうのです。

                    がんによって効果が違うのですね。

                    また、健康な期間を長くできるとは思いますが、寿命を何倍にも飛躍的に伸ばしたり、不老不死が望めたり、

                    ということはありえないと考えます。

                    また、マウスでは明らかな副作用は認められていませんが、

                    できる限りヒトでの安全性や効能を確認することが必要です」

                     

                    日本は現在、世界でも類を見ない超高齢化社会に突入しつつある。

                    「お年寄りになってもより健康的で活発な時間を過ごし、人生を充実させるために使っていただけると思っています。

                    そして生き生きとしたお年寄りの姿を、次世代の人々が目にする。これは社会を明るくするように思います。

                    そのプロセスにおいて、お年寄りの貴重な体験や知識は次世代へと伝わっていくでしょう。

                    そうすれば日本は未来に向かって明るく開けた、活気ある社会になっていくと信じています」

                    この言葉の背景には、今井氏の哲学がある。


                    2015.02.16 MON 16:20
                    未来の“若返り”サプリメント「NMN」の研究
                    老化による身体や臓器の衰えに歯止めをかける、夢のような成分「NMN」が発見された。

                    しかもその開発をリードするのは日本人の研究者だ。NHKスペシャル「NEXT WORLD」ワシントン大学・今井眞一郎教授

                    独占インタビュー

                     

                     

                    もう本当に来年にはこの薬が出回ると思います。

                    寿命どうりの健康を全うできるものと考えられます。

                     

                     

                     

                     




                    ワンダーコアスマートを使って筋トレ49週目(デブになった)

                    0

                      ワンダーコアスマートを使って筋トレが、49週目となった。

                       

                      今回の結果は、大問題です。

                       

                       

                      太ったことが明確に分かった。

                      ダイエットは必要なものと。

                       

                      結果

                      体重が先週62kgに対して

                       

                      62.5kg

                       

                      ウエストが77.5cmに対して

                       

                      78cm

                       

                      腹筋の状態

                       

                       

                      先週の検診でも

                      中性脂肪が高めに出た。

                      油物の食べ過ぎであろうと医師に言われる。

                       

                      運動は

                      メニュー

                      朝食後334回

                      帰宅後333回

                      夕食後333回

                      は変更はない。

                       

                      食生活は、朝はパン2枚

                      昼食はおにぎり2個

                      夕食も一膳めし

                       

                      そう大食いはしていないのだが

                       

                      油物は、かき揚げ食べても2か月で2回だ。

                      ただ間食で糖質を確実に摂取していた。

                       

                      たぶん間食の問題であると思われる。

                       

                      糖質制限なのか?

                       

                      とにかく間食をやめるよう

                      頑張ってみます。

                       


                      | 1/15PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      成婚率最高資料請求無料

                      幸せの無料資料請求

                      スポンサードリンク

                      スポンサードリンク

                      3

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM