転職は難しくなった

0

    今まで多くの企業に面接してきたが

    ここに来て壁が

    大体企業に手職務規定があり

    従業員の働ける年齢が明記されている。

    とはいえ、勤続年齢の高い社員は80歳えお超えても雇用している例を見たことがある。

    つまり社内規定どうりではない。

    入社していれば違うのだろうが

     

     

    雇い止め(やといどめ)とは、契約社員などの有期雇用の従業員について、契約更新をせずに契約期間満了を理由に契約を終了させることです。

     

    契約期間満了を理由とする雇い止めは原則的に、違法ではありません。ただし、雇い止めの理由が不当な場合は無効になることもあります。

     

    契約社員の雇い止め問題は、労働紛争でも深刻な問題の1つです。2013年に改正された労働契約法では、『有期雇用の労働者について契約を更新した結果、通算5年以上の勤続となるような場合、無期雇用に転換するよう求めることができる』という無期転換ルールができました。

    https://roudou-pro.com/columns/295/出典

    今勤務してるところも、そんな漢字だ。

    しかしながら、新たに契約社員、正社員の応募でいくと

    この規定摘要ではねられてしまっている。

    いまのところ

    この壁を突破できない。

    もう転職は無理なのだろうか

     

     

     

     

     




    ミニマリストになる為のものの扱い

    0

      ミニマリストの質素な生活を始めるためのポリシーとはなんでしょうか?

      自分に必要なものを探すためにすること。

       

      「ミニマリスト無料イラスト」の画像検索結果

       

       

       

      自分は一人で海外出張に行くことが多かった。

      大体1から2週間の海外出張が多かったのです。

      兎に角、海外出張で持つものは最低限にしょうといつも思い。

      荷物を減らすことを考えた。

       

      まず飛行機から降りたらバゲッジを預けると目的地に到着時バゲッジを取りに待ち時間が発生する。

      それが嫌いで、そのため機内持ち込める最低限のものをバッグに詰め機内に持ち込む。

      バゲッジには預けない。

      その時に入れるものが、下着1週間分、Yシャツ1週間分、スーツ1着、ネクタイ3本、他ノート筆記具小型パソコン

      と自ずと、自分に本当に必要な物が見えてくる。

       

      まあ一人旅してみると必要最低のものが分かるんだ。

       

      次に、blogとかで理想のミニマリストを見つける。

      彼らをマネタライズしていく。

      真似ることは実現の早道だ。

       

      マネをしていくうちに、いらないものが見えてくる。

      いらないものかどうか迷う事もある。

      その時は捨てよう。

      迷っていたらそれはいらないものだ。

       

      ミニマリストとは、
      最小限綱領派と訳す。最小限度の要求を掲げる社会主義者の一派をいう。

      かつてロシア社会革命党内の妥協的な穏健分子がこう呼ばれた。

      またこの反対にすべてを要求し,

      決して妥協しようとしない一派がマキシマリスト  と呼ばれた。

       

      【中古】 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 断捨離からミニマリストへ /佐々木典士(著者) 【中古】afb

      価格:437円
      (2018/12/8 20:07時点)
      感想(5件)

      社会主義の一派だったんですね。本来の語源は。

       

      ミニマリストは単にモノを減らしゴミがない状態が終着点ではないんだ。

      モノは絶えず自分の家に買い物とか宅急便とか自分から運ばれてきます。

      モノなくすことを止められないのです。

      モノをどのように処理していくか、そのような能力がミニマリストには要求されます。

       

      捨てる習慣を身に付けることです。

      迷ったら捨てると言いましたが、

      習慣とすると

      捨てる基準を作るんです。

      これからどれだけ使えるのかで判断する。

      持つ数量を決める。

      ほか捨てるルールを自分なりに決める。

       

      毎日捨てるものを一つは必ず実行する。

       

      捨てるものの数が増える数より多くする。

       

      このような習慣をつければ

      物理的にモノは減ります。


      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      成婚率最高資料請求無料

      幸せの無料資料請求

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

      3

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM