命を大切するのが宗教ではないか、と自分は考えるが。

0

    アフガニスタンの首都カブールの自爆テロ事件。

    タリバンは関与してないと。

    過激派組織の犯行か。

    90名も死んでいるんだ。

    日本大使館にも被害があった。二人軽傷で済んだ。

     

    各国の大使館を狙ったものらしい。

    ドイツ大使館が被害がひどかったようだ。

     

    通勤時間帯、バキュームカーに爆弾を仕込んだ。

     

    宗教において、人殺してもいい

    とする教義がある宗教が

    何故存続していくのか?

     

    自分には、分からないんだ。

    確かに

    ポアと称し、人殺しをしたカルトも日本にあったが。

     

    表立って壊滅したこのカルト。

     

    また昨日、霊能者修業と称し、高校生を危険な目に合わせて

    結局、警察に保護された事件があった。

    このように、一人または4,5人のカルトは日本中に無数にあるという。

    このマインドコントロールされた人の被害が表に出てきてないとのこと。

    この事件は氷山の一角で、無数に全国に被害者がいると考えられています。

     

    このように霊能者商売が潜んでいるんです。

    命までに影響が出てくるようであれば

    辞めるべきだ。

    命と霊能者という資格は同列ではない。

    死ぬような目にあいそうであれば

    目を覚まし逃げるべきだ。

     

    殺したり、殺される事を認める宗教は

    基本世の中にあってはならない。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    スポンサー1リンク

    >

    スポンサードリンク

    スポンサー2リンク

    スポンサー3

    >

    スポンサー

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM