天皇の戦い2

0

    天皇陛下は、この一代だけの限定で退位できるとする改正案では

    自分のわがままと思われるのではないかと

    おっしゃっていたとのことです。

     

    この有識者会議で天皇は皇室の歴史を続けるため

    宮中行事で祈っていればいいと

    いう東大系の保守専門家の方もおられたようだ。

     

    自分はもし天皇陛下に一生会えない確率が99.999%の人間ですが

    もし0.001%も無理か?

    お会いしたら、

    天皇陛下の目を見ることは絶対できない人間です。

    まともに面と向かっては見ることはできないと

    思っているし、たぶんそうなる。

     

    先の大戦の慰霊で沢山危険な目にあっている

    天皇陛下を保守的な専門家はどう見ていたのだろうか?

    海外旅行が多いくらいしか考えていなかったのだろう。

     

    かつて日本領だった南太平洋上の島々

    天皇陛下の慰霊の旅に来られて

    あんなに喜んでいたではないか

    皇室の外交は、日本を離れ

    自分も外国に住み、日本の天皇陛下の話も

    現地の人に聞くと、アジアには沢山王様がいる。

    その王様は日本の天皇のようでなければならない。

    天皇陛下の振る舞いを模範とすべき

    という声があった。

     

    象徴天皇としての天皇陛下の様々な活動は

    世界の人々も見ており

    一定以上の評価が得られているのではないか。

    それを祈っていいればいいとは、

    日本人の教育を象徴天皇とはを

    議論してもらいたかった。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM