NHKの横暴受信契約の自由は合憲

0

    テレビを購入したにもかからわずNHKと契約をせず受信料を支払わない男性をNHKが訴えた上告審、最高裁大法廷は

    11月1日、判決期日を12月6日に指定した。

    放送法の受信契約義務についての憲法判断だ。

    もしこれが合憲というのであれば、

    自分はテレビを捨てます。

    テレビも捨ててもNHKは受信料をとることを考えるだろう。

    その前にNHK職員の高額な給料を安くして

    受信料を半額にするなど、NHKがやるべきことがあるのではないか。

    国民から金をふんだくることばかり、考えてないで

    自らも襟を正せ。

     

    日本国憲法が保障する「契約の自由」がなくなれば

    日本は闇の国だ。

    国外に自由を求めるしかないのか?

    残念な結果にならないように祈る。

     

    南無

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    スポンサー1リンク

    >

    スポンサードリンク

    スポンサー2リンク

    スポンサー3

    >

    スポンサー

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM