希望の党比例名簿は旧民進党議員を後に書くべき

0

    2017年衆議院選挙での希望の党は50議席獲得だったが、

    内訳は

    民進党出身 小選挙区 17議席  比例 25議席

    他     小選挙区 1議席    比例 7議席

     

    もし旧民進党議員を全員排除したら

     

    希望の党は民進党議員抜きで小選挙区で1議席

    比例は名簿順だから民進党抜きで32議席。

     

    合計は33議席だ。希望の党の実力は33議席だった。

     

    旧民進党の議員を排除すれば最高でも

    33議席は確保できた。

     

    旧民進党議員の為、比例では自分は希望の党と書いたわけではない。

     

    実際は、希望の党旧民進党議員が離党しても

    希望の党の繰り上げはない。

    一番いいのは議員を辞めてもらう事だが。

     

    政治の世界を泳ぎ回っている旧民進党の議員は辞めないだろう。

     

    困ったものだ。

     

    次の参議院選挙では絶対にどんなことがあっても

    旧民進党議員には投票しない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    スポンサー1リンク

    >

    スポンサードリンク

    スポンサー2リンク

    スポンサー3

    >

    スポンサー

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM