タイヤの不可解なパンク

0

    11月2日の朝は右側後ろのタイヤはパンクしてなかった。

    11月2日の夜9時ごろ帰宅し駐車場に入れる。

    11月3日はクルマを使用せず。

    11月4日朝、右側後ろのタイヤがパンクしてた。

     

    いつパンクしたのか?

    11月2日の午後にパンクの原因が発生と考えられる。

     

    どの部分のパンク。

    内側のショルダー部、ピンホールからの空気漏れ。

    ショルダー部とはタイヤ側面のワイヤが入ってないところ。

    タイヤを担ぐと肩にあたる部分だ。

    この写真は新品のタイヤに履き替えたものだが

    1万円弱かかった。

     

    原因

    内側ショルダーは走行中に破損は考えづらい。

    停車中、ピンポイントで画鋲を内側ショルダー部に刺された。

    というのが妥当な見解と修理依頼先業者の回答。

     

    修理方法

    ショルダー部の穴は修理不能。

    ワイヤが入ってないので補修ゴム材が突っ込めない。

    無理やりもできるようだが、タイヤ交換と同じくらい費用がかさむ。

     

    処置

    タイヤ交換で対応。

     

    警察の通報はどうするか

    11月2日勤務先の駐車場で何者かが画鋲、または画鋲ほどの径のピンを刺されたことを

    警察の通報でいいのか?

    もうタイヤも交換しているし、

    会社の駐車場利用者に注意喚起だけしておく。

     

    もう一度発生したら警察に通報しよう。

     

    気持ち悪い、悔しい。

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM