朝鮮学校にも教科書無償の前にやることがあるのではないか

0
    文部科学省で高校の授業料無償化に携わった前川喜平・前文科事務次官が時事通信の取材に応じた。
    朝鮮学校の生徒を対象から外す国の対応は「乱暴で理不尽極まる」と、司法が是正すべきだと。
     無償化をめぐって卒業生や学校運営法人による訴訟が起こされており、
    2017年は広島、東京両地裁で原告敗訴、
    大阪地裁では勝訴の判決が出た。
    今年4月には名古屋地裁で判決が予定、
    福岡地裁小倉支部や東京、大阪、広島の各高裁でも
    年内に判断がでそうだ。
     2013年、安倍政権発足後の2月、国は朝鮮学校生を制度の対象から除外した。
    世帯年収で一定額未満となる家庭の生徒はその額に応じた国からの就学支援金を授業料に充当できる制度だが、
    「朝鮮学校が北朝鮮や朝鮮総連の影響下にあり、
    支援金が授業料に充てられない懸念がある」と見なした。
    「支給すれば授業料に充てたかどうかは直ちに分かることだ」と指摘した。
    支援金の使い道は国が見ていくべきだ。
     また、北朝鮮による拉致問題と関連付けて除外を正当化することは「拉致は許されない犯罪行為だが、
    朝鮮学校生と北朝鮮の支配者層は別だ。
    差別や偏見をあおっている」のではないかと。
    「生徒たちは日本社会で育ち、日本の文化になじむ普通の若者だ。
    北朝鮮を理想の国だなんて誰も思っていない」らしい、共生の必要性がある。
    言われてみれば、朝鮮総連も日本の法の統治下にある、
    北朝鮮の法律に従っている訳でない。
    しかしながら合点がいかないのは、結果的に税金は払ってないし、
    日本の税務署に全額還付してもらうから、在日は無税なんだよ。
    ●戦後のどさくさで「第三国人」か盛り場の土地を不法占拠。だから駅前一等地には、バチンコ店や韓国料理店が目立つ。
    ●総連・民団と国税庁との間で免税密約が交わされている。
    ●在日は日本人や他の外国人と比べて、大量にしかも優先的に生活保護を受けている。
    ●在日韓国人は韓国籍なのに兵役を免れている。
    ●センター試験の外国語試験で、英語よりも平均点が高い韓国語を選べるのは在日優遇。
    ●在日の犯罪は匿名報道になる。在日の犯罪と判明した途端に報道量が減る。
    ●在日は犯罪を犯しても本国に強制送還されない。
    ●役所やマスコミには在日採用粋がある。
    ●プロ野球などでは、外国人のなかでも在日だけが日本人枠でプレーできる。
    ●総追・民団関係施設は、みなし外国公館として扱われ、日本の公権力が介入できない。
    ●民族学校は、税減免措置、保護者への補助金で厚遇されなから反日的な民族教育を行なっている
    それで教科書の無償化する前に
    在日特権を是正すべきではないのかな?
    不思議な感じだ。
    経営はじょうの朝鮮銀行にも日本の国税が使われている。
    おかしい。


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    スポンサー1リンク

    >

    スポンサードリンク

    スポンサー2リンク

    スポンサー3

    >

    スポンサー

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM