ロシアの憂鬱

0

    [モスクワ 15日 ロイター] - 日本が導入を決定した陸上配備型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」について、

    ロシアのラブロフ外相は15日、攻撃にも使うことができると指摘し警戒感を示した。

    外相は記者会見で、米国はイージス・アショアの運用に関与しないとの主張は疑わしいと述べ、

    同システムの配備は日ロ関係に影を落とすとの認識を示した。

    ずっとラブロフは言ってるね。

    択捉と国後には対艦ミサイルは配備済みだ。

    まあ北方領土のロシア側の防衛システムだ。

    日本も北朝鮮の脅威に対して配備もおかしくはない。

    ただ、日米安全保障条約で米軍がどのようにイージスアショワの位置づけをするか

    気になる。

    運用には関与しないだろう。

    ロシア攻撃には使用しないと条約を結べば済む話だ。

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM