従来の日本のODAのやり方を変更、河野外相

0

    河野氏は「中近東やアフリカでは、中国が建てたビル、国会議事堂、中国がつくった橋、道路。

    どこへ行っても建設現場には中国語の看板がかかっている」と指摘。

    政府の途上国援助(ODA)基準を定める経済協力開発機構(OECD)に中国が加盟していない

    ことから「中国は国際ルールにしばられない」

     

    朝日新聞

     

    河野外相は、このように危機感をあらわにしている。

    中国はザクロ戦略で遅れた国をザクロの実にしようとしている。

    外皮を中国が取り囲むザクロだ。

    中国共産党の配下に入ってしまっては、かつての

    かつてのチベットのように残虐な侵略行為で中国領になってしまう。

    そのような被害を守るべく日本は立ち上がらなければならない。

     

    中国に対抗するためODAも従来のやり方を変更し

    中国をけん制すべきだ。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    スポンサー1リンク

    >

    スポンサードリンク

    スポンサー2リンク

    スポンサー3

    >

    スポンサー

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM