華春瑩副報道局長とは無理しないで交流したいものだ。

0

    河野太郎外相が1月27、28両日に訪中した際のインターネットでのニュース発信が注目されている。

    河野氏は「著名なな中国のウーマンと」とライティング、

    自分自身のツイッターに中国外務省の華春瑩(ホワチュンイン)・副報道局長とのツーショットを掲載。

    外国メディアが「ツイッター外交」として取り上げている。
     華氏は、中国外務省の記者会見で知られる。安倍晋三首相が2016年末に米ハワイの真珠湾を訪問した際、

    華氏は「何度も抜け目のないパフォーマンスをするよりも、一回の誠実で奥深い反省の方が意義がある」と批判するなど、

    厳格な物言いを繰り返している。

     単なる、河野氏が投稿したフォトは2人並んでスマイル。

    河野氏から声をかけて撮影したという。王毅(ワンイー)外相との昼食会の献立表も投稿した。

    これを、シンガポール紙「ストレーツ・タイムズ」は「日本の河野太郎外相、『ツイッター外交』で成功」との見出しで紹介。

    「沢山のインターネット利用者は、フォトを中日友好の兆しとして称賛した」などと報じた。
     一方、投稿へのコメントには「尖閣諸島の話をした途端、(中国政府幹部の)顔つきは豹変(ひょうへん)する。

    日本も一層危機感を持たないと」といった懸念のため息も寄せられている。

     

    自分も華春瑩(ホワチュンイン)・副報道局長は好きだ。

    気兼ねなく彼女と日本はお付き合できればいいね。

     

    きな臭い話なしで。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    スポンサー1リンク

    >

    スポンサードリンク

    スポンサー2リンク

    スポンサー3

    >

    スポンサー

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM