人工肉で牛を殺さないハンバーガーが食べられる。

0

    人工肉は、オランダで開発された肉だが。

    2013年に、オランダのマーク・ポスト氏が牛肉の細胞から作ったバーガーを世界に紹介した。

    その値段はどんどん安くなってきた、わずかレストランで出される価格が

    2年で3,250万円から、1100円に下がる。

     

    人工バーガーの作り方

    牛から細胞を取る。

    ペトリ皿で細胞分裂させる。

    分裂した細胞を繋げ、筋管細胞として、筋肉繊維に成長させる。

    約2万の筋肉繊維が束にする。

    赤カブで色を染める。

     

    これで出来上がりだ。


    一頭の牛から採取された細胞だけで、1億75百万枚ものバーガーが出来ます。

    今、その量を作るには、44万頭もの牛が殺されている。

     

    20年後にはその44万頭の牛の命が守られます。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM