大谷選手が野球ファンをアメリカでも作る

0

    大谷がオープン戦の数字が悪かった。

    いろいろ使えない選手と数字上からは思えた。

     

    しかしながら、悲壮感がない。

     

    チームメイトからは、バットの振りが只者ではない。

    とみられていたそうだ。

     

    数字は悪いがバッティングの技術は相当高度のものと認められていたようだ。

     

    公式戦が始まったら初戦から3試合続けて本塁打。

     

    ピッチングも2連勝。

    現在アメリカでは、野球人気がないようだ。

    そこで大谷選手が

     

    投げて,打って

     

    大活躍

     

    アメリカの野球離れが大谷で収まるかもしれない。

     

    まだ23才だ。早くにアメリカに行ったのが良かった。

     

    伸びてる最中にアメリカだ。

     

    これからいろいろと対策されてスランプに陥る時があるかもしれないが

     

    彼には悲壮感がない、まだ23才

     

    これから数年は暴れまくれるだろう

     

    期待したい。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM