家を持たずに生活するって具体的にどうする

0

    家を持たないで暮らす。

    安価な宿を転々として暮らす。

    駅近く賃貸アパートに暮らし、人生のステージ毎に住み替える生き方。

    持ち家は持たない。

     

    ミニマリストに近いものがある。

     

    そこで問題なのだが

    就職する時住所が必要。

    これは賃貸アパートを一時的に登録すればokか。

    一流企業の総務が給料を支払うとき、社員が住んでいる地域の役場に

    住民税とか払うが、その手続きはどうする。

    社員自身で税金は払うようにすればいいのか。

     

    というか住処が一定してない場合どこに税金払う?

     

    上場企業の就業はこんなことでもNGだ。

     

    この家を持たないで暮らすとは

    「フーテンの寅さん」にならないと不可能ではないか?

    写真素材:布団3

    武井壮は30歳の時そんな生活を実際したようだが、

    今は家を持っている、立派な車もあるの。

     

    彼の場合、自分の特出した才能により、お金を稼げた人ではあるが。

    結局、家無しの暮らしは捨てたではないか。

     

     

    お金を稼げない人、将来ずーと身軽で生きたいと通す人が向くと思う。

    家の購入費2000万とか4000万とか家代を別なことに使える。

     

    心配なのは、家なきで沢山稼げる仕事で働ければ問題ないのだが、

    そんな仕事って何だろうと

    考え込まないと仕事の名前が出てこない。

     

    もし結婚して子供ができたら家なき子でいいのか?

     

    「家を持たないで生きる」は、賃貸アパートで一生暮らせばできる話でもあるが

    ちょっと意味合いが違うんだ、

    短期の安価な宿を転々として暮らすことを考えると

    日本の旅芸人一家みたいな生き方なのか?

     

    メリットが自分は見つからない。

     

    身軽な人生、車も、家具もない着る服もあまり持たない。

     

    それでどんな仕事すればいいのか

     

    イメージが浮かばない

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM