江戸三大祭りの1つである、深川八幡祭り情報

0

    江戸三大祭りの1つである、深川八幡祭り!!

    しかも、
    別名「水掛け祭り」と言われるくらい
    水をぶっ掛け合って、子供も大喜びです。

    昨年のアクシデントにより開催も危ういと言われてもいますが。

    2018年は開催されるようです。

     

    日本最大の神輿で、徳川綱吉の誕生から始まった、深川八幡祭りは、
    370年の歴史が、ある。

    そんな伝統のあるお祭りの、
    日程と見どころを、ご紹介します。

    深川八幡祭りの基本情報

    深川八幡祭りは、
    毎年、お盆の8月15日前後に行われ

    本祭り ⇒ 御本社祭 ⇒ 陰祭

    という順番で、開催される。

     

    日程などは、以下の通りです。

    チェック日時:8月11日(土)〜8月15日(水)

    チェック場所: 富岡八幡宮近辺

    チェックアクセス: 門前仲町駅から徒歩5分(大江戸線・東西線)

    チェック人手数: 約30万人

    主なスケジュール

    右8月11日(土)
    13:30 歌謡 りんともシスターズ

    16:00 神々への響き 富岡八幡宮太鼓の宴

     

    右8月12日(日)

    7:00〜 宮出し

    7:30〜二の宮神輿渡御巡行

    17:10 宮入り

    16:30 空手道(偶成会 藤本道場)

    18:00 少林寺拳法(深川道院)

    19:30 太鼓と舞(深川祭人)

    21:00 二の宮神輿 遷霊の儀

     

    右8月13日(月)

    13:00 琴・三味線演奏(生田流牡丹会)

    14:30 大正琴(絃容会)

    16:00 日本舞踊 長唄桜流 桜富寿佐

    17:30 ジャズ演奏

    19:00 葵太鼓

     

    右8月14日(火)

    14:00 崇敬会員参拝

    15:00 舞楽(多度雅楽会)

    16:30 能「菊慈童」他(深川能舞台)

    18:30 おどり(細川民族舞踊研究会)

     

    右8月15日(水)

    11:00 例祭祭典

    14:30 マリンバ演奏

    16:00 歌謡 野村美菜

    17:30 琴演奏(博音会)

    18:00 お茶席(江東区茶華道会)

    20:00 ガムラン演奏と舞踊(深川バロン倶楽部)

     

    深川八幡祭りの見どころは、
    なんといっても、神輿と水掛け!!

     

    深川八幡宮には、
    「日本最大の神輿」と言われている
    高さ4.4m、重さ4.5トンの「一宮神輿」がある。

    「一宮神輿」は、あまりにも重すぎて
    一回しか、担がれれない。

    今では
    高さ3.3m、重さ2トンもある「二宮神輿」が担がれて
    深川祭りを、盛り上げています。


    深川祭りの時は、両方とも間近で見れます。

     

    そして、水掛けに関しては
    以下の動画を、見てもわかるように
    これでもか!っていうほど、水をかけまくります。

     

     

    消防団のホースまで、出ている。

    街全体で、楽しんでいるのがわります。

     

     

     

     

    そして、この動画にもあるように、
    「ワッショイ!ワッショイ!」
    の掛け声が、ずっと響いているのです。

     

    「無料イラスト」の画像検索結果

    この伝統でもある「ワッショイ!」には、
    「和を背負う」という意味があるのですよ。

     

    まさに、この「ワッショイ!」で、
    地域が一体になって、神輿を背負い、絆でつながっている。
     

     

    「神輿連合渡御」のルートは、

     

     

     

    お神輿のルートは

    本祭りでは、54基のお神輿
    約8キロのコースを、いきます。過去のものですがほぼ同じと思われる。

    深川祭

     

    富岡八幡宮

    永代通り

    大門通り

    江戸資料館通り

    清洲橋通り

    新川

    永代橋

    永代通り

    富岡八幡宮

     

    このようなルートで、
    隅田川木場公園などで、囲まれた場所を1周します。

     

     

    最大の見どころは、
    クライマックスの永代橋〜永代通り。

    こんな感じで、水かけの嵐になっています↓↓

     

    消防団のホースの、滝のような水掛けから、トラックの容赦ない水掛けあり。

     

    特に、1分40秒くらいのすごい
    トラックから水掛けは、深川祭ならではありませんか

     

    3年に1度しか見られないのです。
     

    屋台も、永代通り冨岡八幡宮が1番多く、
    たくさんの屋台が、出てますよ。

     

    伝統のあるお祭りです。オススメですよ!

    最後に

    今回の記事はそうでした。水掛け祭りということで本当にいいですよ。

     

    撮影する機材に注意して濡らさないように撮影してくださいね。

     

    「ワッショイ」の掛け声が響く素晴らしいお祭りになりますように

    祈ります。

     

    神楽のコースは変更もありうるので注意が必要です。

    直近の情報を祭りに行く時は参考にしてください。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM