ねぶた祭りにねぷた祭りに行こう

0

     

    今年は、青森ねぶた祭りに行こう。


    ねぷたというのも聞く。

    ねぶたとねぷたって、どう違うのでしょうか?

     

    そこで、その違いや、それぞれのお祭りの特徴について調べてみました。

     

    ねぶたとねぷたの違いについて、
     

    実は、ねぶた(ねぷた)と言っても、
    全部で、30種類以上もあります。
    青森県内の各地域によって、違うのです。


    特に「三大ねぶた」は何か

    ・青森ねぶた
    ・弘前ねぷた
    ・五所川原たちねぷた

    です。
    青森がねぶた(nebuta)、弘前・五所川原がねぷた(neputa)です。

     

    この違いは、一言で言うと訛りの違だそうです。

     

    詳しく説明します、
    由来は、
    「ねむり流し」という行事からきている。

     

    「ねむり流し」は、
    七夕に、木の枝や藁人形などを流すもの。
    夏の睡魔を追っ払う行事でした。

     

    これは、病気になったり、怪我をしたりすると
    「ねる」ようになる

    「ねむりを流す」という事は「病気にならない」

    という願がけで、この行事を執り行っていた。

     

    この「ねる」「眠たし(ねむたし)」から
    地域によって訛り、

    ・「ねむてぇ」がねぶた(nebuta)

     

    ・「ねぷてぇ」がねぷた(neputa)

    と言われるようになり、分かれた。

    津軽弁独特の訛りです

     

    なぜ七夕「ねむり流し」を行うのか、
    7月7日前後は、「1年の後期の始まり」でした。

     

    だから、ねぶた祭りは、
    旧暦の7月7日(新で8月7日前後)に、実施される。

     

    由来とか日程が分かってくるとおもしろいですね。

     

    三大ねぶた祭りの違い

     

     

    青森ねぶた祭り

     日時:8月2日〜8月7日
     場所:青森県青森市
     来場者数:300万人
     掛け声:ラッセラーラッセラー
     高さ:約5m

    青森ねぶたが一番人気があります。

     

    ねぶたの形は、立体的な人形型
    横に、巨大化している。

     

    青森ねぶたの特徴は、
    「ハネト」と「囃子(はやし)」がいるんです。

     

    「ハネト」とは、
    この動画の、4分30秒後
    踊ったり、跳ねたりする人のことです。

     

    「ラッセラーラッセラー」といってはねまわるのです。

     

    ところが、このハネトは参加できますよ

     

    さらに、「囃子(はやし)」は、動画の2分50秒後
    手振金や、笛太鼓で、エンジョイさせてくれます。
     

    青森ねぶたは、「勝利の祭り」と言われお祝いです。
     

    また、青森ねぶたは、ねぶた祭りの最後に、
    受賞したねぶたの海上運行と共に
    花火も、上がります。

    ねぶたと花火の一緒に観れるのは
    青森ねぶただけです

    弘前ねぷた祭り

     日時:8月1日〜8月7日
     場所:青森県弘前市
     来場者数:160万人
     掛け声:ヤーヤドー
     高さ:約5〜9m

    弘前ねぷた祭り
    ハネトなし。

    これは、弘前ねぷたは「出陣の祭り」と言われ儀式的にやっているんです。

     

    ねぷたの形状違いで、扇形で、
    表が「武者絵」、裏が「見返り美人」が、表現されてます。

     

    ヤーヤドー!

    の掛け声は、「ねぷた喧嘩」をしていたなごりです。
    「ヤァ!ヤァ!」という怒声が、変化したんです。

     

    五所川原たちねぷたまつり

     

     日時:8月4日〜8月8日
     場所:青森県五所川原市
     来場者数:147万人
     掛け声:ヤッテマーレ
     高さ:約22m

    五所川原たちねぷたの1番の特徴は、
    なんといっても、めちゃくちゃおおきいのです。

     

    7階建てビルレベルの高さなんですよ。
     

     

    電気の普及で、電線が張り巡らされたので引っかかって
    運行中止になってしまった。

     

    紆余曲折の結果、
    1998年に、見事復活した。

     

    それ以降、毎年1基 、新作が出てきて
    ガンダムなどの、たちねぷたもあるんです。

     

    また、五所川原たちねぷたまつりは、「戦中のお祭り」と言われ、
    「ヤッテマーレ!」は、「やっちまえ!」なんですって。

     

    ハネトはいるが、参加はだめっすね、「ヤッテマーレ!」をいうしかないです。

    最後に

    今回の記事、どうでしょうか?

     

    どのお祭りも違いがあり、開催日も近いので、

    ハシゴも可能かと。

    ねぶた祭りを、楽しんでみてください。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM