移民が日本に入ってくる

0

    少子高齢化の日本。

    先日、身内の中学校の先生をしている叔母に生徒の状況を聞いた。

    教育の現場は適応力が早いような気が自分はした。

     

    最近学校はハーフが多いという。

    混血児だ。ヨーロッパ系、アジア系との混血児が多いのだそうだ。

     

    つい最近まで日本人得意の「いじめ」。

    これからは、日本人は結婚しないから子供が減り続けるだろう。

     

    いままでの学校でのいじめも同胞、日本人同士でやっていたのではますます

    日本人が減っていくだろう。

     

    この日本人の減った部分を外国からの移民が補うようになるんだ。

     

    日本人同士でいじめ合って自殺者を増やしている場合ではない。

    仲良くなって結婚して子供を作るような動きをしないと、

    特に人口10億の中国人の土地に日本はなってしまう。

    日本の人口は1億2千万人からあと数十年で1億人を切るだろう。

    高校も、中国人留学生を受け入れないと成り立たない学校になってきた。

    入学式には中国国歌が流れ、そのまま日本の大学に入るのだろう。

    なにしろ中国のエリート以外が大学に行くには日本の大学のほうが入りやすいのだ。

     

    これから先、このような中国人が日本を統治するかもしれない。

    日本人同士いじめ合ってる暇はない

    そんなことしていると本当に、日本という国は中国人の国になってしまう。

    土地も中国資本が日本の土地買い占め、

    売るほうも少子化、後継ぎがいない、売れるなら中国人でも売ってしまうしかない。

    お墓だって墓守がいない。この少子化が根源だ。

     

    しかたないことではすまない。

    これからは中国に忖度して生きる日本人という事になりる。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM