シンガポールで米朝首脳会談が「YesかNoか」

0

    若い頃海外赴任して、よくセントウサ島にはゴルフに行ったものだ。

    そこで、Singaporeで6月12日に、米朝首脳会談をやる。

    一時期、日本領のSingaporeだ。

     

    かつての、山下将軍がイギリスのパーシバル中将に降伏を迫り

    「YesかNoか」と談判した土地だ。

    ここで朝鮮戦争の始末をつけるとは

    思いもしなかったことだ。

     

     

     日本の民間団体「言論NPO」は8日、日米で実施した北朝鮮の非核化に関する世論調査結果を発表し、12日の米朝首脳会談が非核化への成果につながらないと回答した人が日本は52.2%となり、決定的な成果を期待できると答えた人の6.2%を大幅に上回った。


    米国では「成果につながらない」との回答は35.9%。「成果を期待できる」は21.8%と、日本を上回った。

    4月の南北首脳会談を含めた一連の外交交渉が北朝鮮の核問題を解決するかという問いに対し、「大きく前進する」と答えた人は日本が2.8%、米国は13.2%だった。米国の方が楽観的な見方が多いことがうかがえるものの、「前進はあるが未解決のまま」も30.4%、「最終的な解決は将来的な課題になる」が25.7%と、懐疑的な見方も根強い。

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の平和への意思を信頼できるかという問いに対し、「信頼できない」「どちらかといえば信頼できない」が日本は66.2%、米国は72.1%と大多数だった。また、非核化が進展すれば誰の功績かという問いに米国はトランプ大統領が62.9%と圧倒した。

    6/8(金) 16:22配信 時事通信社  引用

     

    この記事によると、北朝鮮の金正恩委員長の平和の意思が信頼できるかという事について

    日本は66.2%が信頼できない。アメリカが72.1%が信頼できないと。

     

    アメリカの国民が金正恩委員長を信頼してないことがわかる。

     

    この会談は、北朝鮮が非核化をすれば成功だ。

    北朝鮮は、インド、パキスタンのように核保有を目指している。

     

    残念ながら非核化は、折り合いがつかない。

     

    折り合いがつくとすれば、北朝鮮が非核化を100年かけてしますと嘘で固める。

    非核化して丸腰になるとカダフィ大佐のようになる。

    丸腰は避けたいのが北朝鮮だろう。

    アメリカが折れればそこで会談は成功だ。

     

    嘘でも非核化すると、言えば会談成功するんだ。

     

    アメリカの軍事力は、旧日本軍でも劣勢に立つほど、強くなった。

    通常兵器でも、核兵器でもかなり装備品は優れている。

     

    そんなアメリカと交戦するのはかなり怖い事だ。

    今がチャンスだ。

    この破天荒な軍役経験もないトランプさんが大統領でいるうちに

    決めたほうが北朝鮮はうまくいく確立が高い。

    政権は長く持たないトランプさんだ

    今しかない、北朝鮮はいまがチャンスだ。

     

     

     

    また

    コンテンツマスター塾の宣伝です。

    コンテンツマスター塾ZERO2

     

    無料の教材をダウンロードできます。

    査収してみてください。

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM