プロボノとは違う駅の清掃ボランティア

0

    本日も駅の清掃ボランティアを有志で実施した。

    昨日の通り雨のせいもあって、

    参加下さったボランティアの方は合計4名でした。

    清掃時間も30分くらいで完了しました。

    今はつつじの花の落ちたのが地面にくっつき

    掃除しずらい面はあります。

     

    早朝の清掃ボランティア終了時の空:05:20

     

     

    この清掃ボランティアは資格も経験も知識も必要ではないのですが、

    2010年ころから専門知識、経験があって社会貢献したいというプロボノという活動も出てきました。

     

    このプロボノとはなんなのでしょう。

     

    プロボノとボランティアの違い

    プロボノもボランティアも、無報酬で他人のために働くという意味では同じです。

    相違点は、プロボノは自分が作ってきたスキルを元にする活動に対して、ボランティアは違います。

    プロボノは自分の専門分野を活かした活動で、自分の市場価値を確認できるメリットがある。

     

    プロボノをする人が増加中

    2009年頃から日本でプロボノが注目され始め、2010年はプロボノがスタートした。自分のスキルを活かして、

    社会貢献するプロボノに参加する人が増加している。

    様々な分野でワーカーが増えています。またその活動の場所を探しているようだ。

     

    プロボノ活動を導入企業も増加中

    企業活動とひとつとして、プロボノ活動を社員に推薦している企業も増えている。

    寄付、寄贈、ボランティアのような社会貢献活動の新しい活動として、プロボノが選択されている。

    「認定NPO法人サービスグラント」によると、

    日本IBMやNEC、日本マイクロソフト、パナソニックなどがプロボノ活動をしている企業という。

    マッチングサイトからもこのプロボノの募集を見つけられるようです。

    ボランティア活動にプロボノが追加され、

    ますます生産性の高い質のいい

    ボランティアが広がって行くものと思われます。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM