N-VANが発売された、軽貨物としてバイクも積めるって

0

    本田の軽自動車、アクティーバン、後継の新型で発売。

    7月13日、昨日販売だ。NーBOXの貨物版N-VANが発売された。

    商用モデルは仕事専用というイメージがあるが、これは遊びも追加する。

    また、本田のほとんどのバイクを積めると言う。

    一番自分が興味を抱いたのは、軽商用車の後部座席だ。

    軽商用車の後部座席の規格からいくと

    ハッキリ言って、後部座は使えなかった。座れなかった。

    足元のサイズが狭いのはどう対策したのだろうか?

    助手席も座席は前後にスライドしない。

    なんと背もたれの上にヘッドレストを追加したのだ。

    これで足元は苦しいがヘッドレストが付いた分

    体を楽にホールドして、楽に座れる。

    ここは、遊びも共有の軽商用車にした苦労が伺える。

    これを作った技術陣は頑張ったという感がします。

     

    従来のアクティーバンに代わりN-VANは、N-BOXのプラットホームを利用しながら広い積載スペース、

    積載作業の効率化を目指して開発された新型です。

    N-BOXをベースなので静かで、低い車高の低床化で地上高を低く、高さのある荷物の積載も対応する。

    ハイルーフ、低車高で社内での作業も身長180cmくらいの方でも自由に動き回れ作業できる

    空間を確保している。

     

    しかもバイクも積めるって!?

    試した結果はすっきり収まる。助手席を畳んで最大2635mmのスペース長をもつ。

    R1000RR、CRF250ラリーは積めたのでポテンシャルは高いと。

     

    実際の画像がこれ

     

    これはあくまで軽商用車です。

     

    ただ、実際の燃費が16km/lくらいしか走らないのか?という感じが本田N-BoXにあるが....

    データによると

    燃費は自然吸気のCVTで23.8km/リットルを達成。軽乗用の加速ゾーンまで引き上げている。

    ターボ仕様についても軽乗用のターボ仕様と変わらない加速性能があると。

    ターボエンジンのJC08モード燃費は23.6km/リットルという。

     

    自分はこの車の購入はしばらく様子見て

    ハイルーフ 2WD 角目ライト 134万円 4WD 145万円 

    ハイルーフ 2WD 丸目ライト 156万円 ターボ 166万円

    ロールーフ 2WD 角目ライト 156万円 ターボ 166万円

    がどのくらいで買えるのか見極めたいな。

    だって

    現行他社の最低価格が

    ミニキャブ三菱

    936,000円

    ハイゼットカーゴ ダイハツ

    936,000円

    エブリイ スズキ

    923,400円

    B-VAN ホンダ

    1,340,000円

    高い!

    こんなクルマに130万も払いたくねー

     

    様子見てみたい

    乗り出しがどのくらいなのか?高いのでは40万円高い価値があるのか?

     

    1,000,000万以下で車両価格は売って欲しい

    そうであれば

    仕事に使いたいな。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM