本日も早朝清掃ボランティアを勤しんだのです。

0

    本日も朝4時に起き、早朝の駅清掃ボランティアに勤しむ。

    今朝は結構暑くない、24度であった。

    朝4時半に家をスタートする。

    その時の暗さは

    こんな感じ

    いまの4時半は結構暗いですよ。

     

    空は

    7月後半の4時半はこんな感じです。

    いつも寝ている諸君。

     

    本日も駅の清掃に7人ほど集まってくれた。

    あいかわらず、駅の清掃は業者の方がやっているようで

    非常に綺麗だが、

     

    ひとつはっきり言える事がある。

     

    いくら綺麗でも、ごみはなくならないという事だ。

    その時、人は

     

    ごみを捨てるやつが悪い、ごみを捨てるなと思う者。

     

    ごみは捨てられて当たり前、ごみを掃き清めようとする者。

     

    自分は、両方の人を見てきました。

     

    前者は、人に見られている環境で無償のボランティアをしてる姿を大衆に見せる。

    一度その方に聞いてみた、冬場に自分の持ち込んだ花があり、

    その花に寒いのに水をまいていた。

    「こんな朝早くボランティアを実施しないで、水まいても凍ってしまうので、もっと遅い時間いやたらどうでしょう」と。

     

    その回答は、「私たちに見られたいので時間を合わせてやっているんだ」と。

     

    どこかで聞いたことがある、

    寺院などの建設にかかわる費用を寄付する

    その金額を見えるよう掲げる

    要するに見せ金だ。

    お金を出した見返りが欲しいのでしょう。

     

    本来そんな事隠してもいいではないか

    俺は金持ってから、沢山寄付したんだど、と。

     

    ボランティアはそんなことではない。

    ブラックなのだ。

    損をあえてするんだ。

    人から感謝などを期待してするものではない。

    ボランティアで行動した分は行い損だ。

    これらを分かってするのが

    ボランティアだ。

     

    そして2か月後くらいにその方のボランティアは終了した、継続しなかった。

     

    ボランティアは、祈りの心がなければ、後者のように

    続かないものだと感じた。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM