自爆テロにも使われているTATPを日本の大学生が作ったようだ。

0

    TATPの爆薬を作って、公園で爆破した子が逮捕されたようだ。

    この金属探知機にも反応しないTATPとはどうやって作るのか?

    爆発のイラスト

     

    あなたは正しい濃度で過酸化水素を得る方法を見つけたとしましょう、あなたが台所を爆発させずに漂白剤を沸騰させることによってできたことを考えてみましょう。非常に良い。あなたはまだアセトンと硫酸を購入する必要があります。これらの成分は、商業的に購入するのがはるかに容易です。

    深刻なことに移りましょう。濃縮した過酸化水素、アセトン、硫酸を慎重に各液体に加え、ソーダのボトルに注ぎ、慎重にそれらを通し、飛行機に乗せてください。1つのボトルに過酸化水素とアセトンを混ぜてスペースを節約することができますが、この場合、液体を冷たく保つことが不可欠です。だから、および(クーラーや断熱発泡梱包材に運ぶために)、いくつかのアイスパック(オサマ・ビン・ラディン自身がコーランのあなたのサイン入りのコピーのほかに)あなたの手の荷物に温度計を携帯しなければなりません、大きなビーク試験片、ガラス混合棒およびガラスピペットを校正した。あなたはそれを必要とします

     

     

    http://www.voltairenet.org/article143141.html

    一説によると、ISのインストラクターはこのTATP作成について大勢存在するようだ。

    インターネットで見て作れるものではないらしい。

    インストラクターに教えてもらって完成できるという。

     

    この子も、ISのインストラクターのような人物と接触したのだろう。

    過酸化水素とアセトンと硫酸、塩酸で作れる。

     

    低温で量を正確に混ぜるだけなのだろうが

    爆発のリスクがあり。

     

    やはり、インストラクターの指導が必要なようだ。

     

    この子もインストラクターと接触があったのでしょう。

    警察で調べているようだが。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM