EDとは何の事か分かりますか

0

    ED(イーディー)とは何でしょうか?

    女性はあまり聞いたことがないでしょう。

    男性は多く知っているはず。

     

    小便小僧のイラスト

     

    EDとはErectile Dysfunctionの略です。

    勃起しにくい状態を指す。

    日本語で言うと勃起障害、勃起不全といいます。

    EDは、男性の深刻な悩みなのです。

    EDになると、男の人でなくなる。毎日毎日憂鬱な時間を過ごすことになります。

    最近はEDの人が増えています。または予備軍が沢山増えています。

    性欲が沢山あるのに勃起しないのです。

    勃起するまで時間がかなりかかる。

    また勃起しても持続性がない。

    またまた、勃起しても硬くなく柔らかい。

    満足なセックスができないなど、症状がある方は、EDになってる恐れがあるんです。

    これは、ストレスとかコンプレックスが原因の場合と、血管系の神経系の疾患が原因の場合があります。

    それでは、個々に原因を見ていきましょう。

     

    ストレスとかコンプレックスが原因

    .好肇譽

    仕事とか同僚や家族友人などの対人関係のストレス、

    金銭トラブルなどによるストレスが原因になることがある。

     

    ▲灰鵐廛譽奪ス

    セックス中に傷つく言葉を浴びたとか、自分の性交事態に自信が持てなくなることでコンプレックスを感じ、

    このことでEDに繋がってしまう事。

     

    トラウマ

    性的なトラウマがあったり、幼児期に嫌な経験をしたことが原因でEDになることもある。

    このケース、その原因が気付かないことがあるのです。

     

    血管系、神経系の疾患が原因

    〃豐彪麓栖

    糖尿病で立たないという事はよく聞く、それと高血圧症、心血管障害、高脂血症などは、血液の

    循環を阻害します。それがEDの原因になる。

     

    ∪鎖牲麓栖

    脳腫瘍、脳出血、脳外傷などの疾患を患うと、脳からの信号が陰茎に伝わりにくくなる。

    それでEDになりやすくなる。

    パーキンス病やアルツハイマー病もEDの原因です。

    コンプレックスやストレス、血管系や神経系の疾患等のほか、薬が原因の場合もなります。

    降圧剤やうつ病の薬はEDの原因になることがあると、知られています。

    その他に、飲酒、喫煙、ホルモンバランス崩れなどがEDの原因になることがあります。

     

    EDかもしれないと思っても、治療までするかという人は少ない。

    しかしながら、EDに一度なってしまうと、うつ病に襲われたり、夫婦生活がうまくいかなくなったり、

    自分が自信を無くした時支障が発生します。

    はっきり言えることは

    EDになっちまったと思ったら、恥ずかしがらず即病院へ行くべきです。

    病院に行って治療を開始すべきなのです。

    EDは、男にとって深刻な悩みです。

    EDで勃起しにくくなり、持続できなくなったり、満足なセックスが出来なくなったりします。

    そうなると、EDになると、女性に接するのが怖くなる、現状または将来の結婚生活に不安が発生したり、

    家庭内不和が出てきます。

    その他、その人自身の自信喪失につながります。

    EDになってしまうという事は、EDになった人の人生の暗い影を落としてしまいます。

    EDになる前は、当たり前に勃起していいたのが、この勃起のメカニズムはどうでしょう。

    勃起はどのようにして起きるか

     

    勃起とEDの仕組み

    勃起とは、大量の血液が陰茎海綿体内に流れて充満することで陰茎が膨らみ、大きく硬くなる現象です。

    陰茎海綿体はスポンジ状で毛細血管が沢山集合してます。

    血液が陰茎海綿体内に流れ込むと海綿体がそのスポンジに血液がギューと吸い込むため勃起が発生します。

    そしてこの充満した血液が流出すると、陰茎の膨らみは消え、勃起がおさまります。

    勃起は、視覚、触覚、聴覚、臭覚などの5感への刺激や性的妄想想像によって性的刺激を受けた時発生します。

    性的刺激を受けると、刺激は副交感神経によって勃起中枢神経に運ばます。

    そして血管を拡張する一酸化窒素が大量に分泌される。

    それで陰茎海綿体に大量の血液が流入して勃起が起こるのです。

    このように、正常な勃起というものは副交感神経の働きが重要です。

    また血液がスムーズに流れれることも勃起には重要なのです。

    ですから、何らかの影響で血液が流れない、勃起を発生させる神経がダメージを受けたりすると、

    勃起が妨げられ、勃起に時間がかかる、大きく硬くならないことが起きる。

    これがEDです。

    副交感神経はリラクッス状態において正常に働きます。

    そのため悩み事とか何らかのプレッシャーなどのストレスを抱えたり、何らかのコンプレックスを

    持っていたりすると、リラックスできず、勃起がスムーズにおきずEDになることがあります。

    ストレス解消、コンプレックス解消はED予防になる。

    ふだんからストレスをためない事が肝要です。

    そのためには、規則正しい生活、バランスのとれた食生活、適度な運動、十分な睡眠、そして

    毎日エンジョイしながら生活することが大切です。

    EDを予防し健康でリラックスした毎日を送りましょう。

     

    こんな商品もありますので 検討してみてくださいね

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM