司法試験とはどのようなものでしょうか

0

    司法に正義はないというが、この司法試験について話したい。

    司法試験は、法務省の管轄の元に行われる試験です。

    司法試験に合格すると、裁判官、弁護士、検察官になれます。

    司法試験の合格率は30%弱です。非常に難しいのです。

    裁判官、弁護士、検察官になるためには、この試験合格は必要なのです。

    検察官・検事のイラスト(女性)

    司法試験は年1回だけ実施。

    司法試験の一次試験

    外国語

    教育科目

     

    司法試験二次試験

    短答式

    論文

    口述試験

     

    司法試験の受験資格は司法試験を受験するためには、

    法科大学院課程を修了、または、司法試験予備試験の合格のいずれかが必須条件である。

    4年生大学で必修単位を取得すれば、1次試験は免除になる。

     

    司法試験に合格したら、直ぐに裁判官、弁護士、検察官になれません。

    司法研修を1年半、受けなければならない。

    司法試験は、新司法試験と旧司法試験の二つがあった。

     

    新司法試験というのは、ロースクールを卒業予定の人が受ける司法試験です。

    司法試験のこの2種類のスタイルは、平成22年までこのスタイルがあった。

     

    今は一本化している。

    アメリカの弁護士資格について

    日本人が米国司法試験(Bar Exam)に挑戦する場合、原則として

    ‘本の法学部あるいは法科大学院で学位を取得し、

    ABA(American Bar Assosiation : 全米法曹協会)認定のロースクールのLL.M.コースを修了して司法試験の受験資格を取得して、司法試験に臨むのが一般的です

    (カリフォルニア州では、日本の弁護士資格があればLL.M.コースを経ずに受験することができます)。

    引用元 : https://www.itojuku.co.jp/shiken/llm/about/ryugaku.html

    アメリカの該当する州で弁護士資格が通用する。

    日本では適用されないが、

    昨今、企業買収、国際企業取引で需要が出た来た。

    日本の弁護士事務所で勤務し外国語が堪能な専門スタッフとして活躍できる。

    そのようなものになってしまいますが

    小室圭さんもチャレンジするのでしょう。

    がんばってもらいたいものです。

    通信教育もあります。↓

    論文対策の下記のような商品もあります。↓

     

    論文式試験専用記憶術

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM