九州大学法学部卒業の研究員の自殺らしい

0

    九州大箱崎キャンパスで7日朝に研究室を焼いた火災で、

    福岡東署は15日、焼け跡から見つかった遺体は研究室に出入りしていた

    同区の職業不詳の男性(46)と発表。

     

    この9月7日に起きたこの事件が頭から抜けない。

    なんでこうなるの。

    少年工科学校には行ったという事は、

    親が学費とか普通の高校に行かせることができないため

    工科学校に入れたのか?

    その後、国立九州大法学部に入ったのかな。

    詳しい事は分からないが

    46歳になって、自己の危機管理の能力に欠けるのではないか。

    頭がいいのに、

    この件はしばらく自分が尾を引きそうです。

    可哀そうだ。哀れだ。

    死んだあと、葬儀もできないという事は、身寄りもなかったのか?

     

    彼の経歴

    想像もあり。

     

    1972年生まれ

    1987年自衛隊入隊(15歳)

    1994年九州大学法学部入学(22歳)

    1998年九州大学大学院入学(26歳)

    2010年九州大学大学院退学(38歳)

    2018年死亡(46歳)

    記事から計算

    福岡市東区箱崎6丁目の九州大箱崎キャンパスで7日朝に研究室を焼いた火災で、福岡東署は15日、焼け跡から見つかった遺体は研究室に出入りしていた同区の職業不詳の男性(46)と発表した。署によると、死因はやけどによる火傷死。男性が放火、自殺したとみて調べている。


     署は、現住建造物放火か、非現住建造物放火の疑いで、男性を容疑者死亡のまま書類送検することも視野に入れている。

     男性は九大法学部の卒業生。署によると、研究室の内側からテープで目張りがされた上、遺体の近くに灯油用のポリタンクやライターがあった。自宅からは、9月上旬にポリタンクを購入した際のレシートも見つかったという。

     九大によると、男性は大学院に進学し、2010年の退学後も研究室を使用。大学院は、9月末に同市西区の伊都キャンパスへ移転を完了する予定で、男性に再三退去を求めていた。

     

    困窮、研究の場も無く 「経済破綻に直面」知人に訴え 非常勤職失い複数のバイト

     福岡市東区の九州大学箱崎キャンパスの火災で亡くなった卒業生の男性(46)は、2010年の退学後も常勤の研究職を目指していたが、非常勤職を“雇い止め”に遭うなどして困窮を深めた。家賃の支払いも滞り、肉体労働を掛け持ちして研究室で寝泊まりするようになった。そこに学舎の移転が重なる。「耐乏生活を強いられる」「経済破綻に直面」−。男性は親交のあった大学関係者に宛てたメールで、苦しい胸の内を訴えていた。

     複数の関係者によると、男性は15歳で自衛官になったが退官し、九大法学部に入学。憲法を専攻し、1998年に大学院に進学した。修士課程を修了して博士課程に進んだが、博士論文を提出しないまま2010年に退学となった。

     ドイツ語を勉強し、文献の校正ができるほどの力を付けた。生前は少なくとも県内の二つの大学で非常勤講師を務める傍ら、教授の研究補助もしていた。元教授は「授業の発表も丁寧で、論文を書く能力もあったのに」と振り返る。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00010003-nishinpc-soci&p=1引用

     

     

    経歴を見ると、頑張った感じがしてならない。

    もったいない。

    別な道はなかったのか?

    自衛隊の術科学校(旧少年工科学校)

    でがんばって、高卒の資格を取って九大を受験し受かったのだろう。

    親からの仕送りはいらない。

    自衛隊で給与を貰って、軍務、勉強に励むものだ。

    それから国立九州大学法学部に入ったとしたら

    色々な道があったはずだ。

    分からない。

    元九大教授の木佐茂男弁護士の話の、

    純粋に研究する場が欲しくて

    そこに固辞したのか

     

    他の別な世界も働き口はあったのではないのかな?

     

    自決の必要があったのか?

     

    命を粗末にしてほしくない、

    特に苦労人の優秀な人には。。。。。。。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM