個人年金保険という選択

0

    生命保険の個人年金保険のお話しを致します。

    生命保険の個人年金保険は、生命保険契約をした時に決めた年金受給開始日。

    その契約受給日から年金がもらえるのです。

    年金の受け取る時期でよってはいろいろあるんです。

    心配そうに話し合うお婆さんのイラスト

    1. 保証期間付き終身年金

    保証期間中、生存、死亡にかかわらず年金をもらえます。

    その後、被保険者が生存の場合、終身にわたり年金がもらえます。

    しかしながら、死亡している時、一時金を払うのみとなる。

     

    2.確定年金

    これは、生死には、関係なく、契約時に決めた一定期間

    で年金をもらう。

     

    3.保証期間付き有期年金

    保証期間中は生死にかかわらず、年金を受け取れます。

    その後は年金受取期間中に生存しておれば、年金を受け取れます。

    しかしながら、亡くなっていた場合は一時金として支払われます。

     

    4.夫婦年金

    夫婦のうちどちらかが生きておれば年金がもらえます。

     

    まあ、年金として一度に年金を貰うのではなく

    一定期間で貰うかが、この年金保険の選択でしょう。

     

    ねちねち年金で自分は貰いたくないですね。

    いつ死ぬか分からんし

    使いたいお金は手元に置きたいな。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM