年収130万円の壁で働く

0

    パートで働く主婦の環境が変わってきそうだ。

     

    パート主婦には4つの壁があるといわれている。

    そのうち、年金に関わるのが、106万円と130万円の壁だ。

    保険証のイラスト

     

    【130万円の壁】条件にかかわらず、年金に加入

     

    106万円の壁の条件にあてはまらなくても、夫の扶養を外れ、年金と健康保険に加入することに。

    この壁を越え、国民年金に加入する場合、年金保険料が毎月1万6,340円、

    国保保険料が毎月5,000円ほどかかる。

    厚生年金の勤務先の被保険者数501人以上という要件が撤廃されれば、この壁もなくなるかも。

     

     

    「現在、月収8万8,000円以上〈年収106万円以上〉、勤務先の被保険者数501人以上

     

    などの条件を満たした人は、パートでも厚生年金と社会保険などの健康保険への加入が義務付けられています。

    この月収8万8,000円を、月収6万8,000円〈年収82万円〉に引き下げることが検討されているのです」

     

    さらに年収130万円を超えると、勤務先の被保険者数に関係なく、夫の扶養を外れ、

    なんらかの公的年金に加入しなければならない。

    「従業員数の要件の撤廃の話も出ています。

    これらの改正によって、厚生年金加入者は最大200万人も増えると予想されています」

    http://news.livedoor.com/article/detail/15333382/ 参考

     

    扶養に関係ないとき

    年収130万円を超えないように働らかないと

    一番困るのは健康保険だ。

     

    国民健康保険が高いので

    なんとかこれには入らないほうが良い。

    すげー高いんだ。

    扶養という観念がない保険だ。

    高い国民健康保険なのだ。

    生きるため、国民健康保険はスルーできるよう

    考えたいものだ。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM