夜中に就寝中、目が覚めるんです。

0

    加齢のせいか、歳をとり10月に入って10時ごろ寝れば12時半ごろとか、

    12時に寝れば朝の3時ごろ目が覚める。

     

    睡眠時無呼吸症候群のイラスト

     

    覚める原因は、

    ゞ擦締め付けられて、痛いので目が覚める。

     

    ⊆分のいびきで目が覚める。

     

    F椅がひどく目が覚める。

     

    で意を感じ目が覚める

     

    以上4点くらいの原因が考えられる。

     

    ,鉢は心臓系の病気か?

    △蓮¬妓撞枉標群,發らむかもしれない。

     

    い郎廼瓮錺ぅ鵑魄貲佞世碓んで寝る状態が続いている。それで尿意をもよおすのだろう。

    他にnetで見つけた記事だと

    「中途覚醒が多いのに昼間は眠くて仕方がない場合、睡眠時無呼吸症候群(SAS)や周期性四肢運動障害(睡眠中に手足が動くことで目が覚めやすくなる)といった病気が潜んでいるかもしれません」(内山さん)

     また、年を取ると基礎代謝が落ちるため、必要とする睡眠時間が短くなります。一般に10年で10分ほど短くなり、平均睡眠時間は25歳で7時間、45歳で6時間半、65歳で6時間程度になるのです(Sleep. 2004 Nov 1;27(7):1255-73)。

     「睡眠は長ければ長いほどいいわけではありません。必要な睡眠時間が短くなっているのに、若い頃と同じ時間眠ろうとすれば、当然睡眠は浅くなります。特に男性は年を取ると朝型になって早く眠るようになる。そのため、睡眠時間が必要以上に長くなりがち。実際、ベッドにいる時間を30分短くすると、中途覚醒が治る人は多いですよ」(内山さん)

     また、「寝酒」は決して快眠につながらないので注意が必要です。飲酒により寝つきが良くなっても、睡眠が浅くなって中途覚醒を起こしやすくなるからです。「アルコールには利尿作用があるので、尿意も感じやすくなります

    https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/加齢で夜中に目が覚めやすく-考えられる原因は%EF%BC%9F/ar-BBOXjrd?li=BBfTjut&ocid=spartandhp#page=2引用

     

    寝酒は中途覚醒の原因なるようだ。

    できれば辞めたほういいみたいだ。

     

    歳をとれば睡眠時間は若い人より短くなります。

    歳よりは睡眠時間が長ければいいものではないようだ。

    「スタンフォード大式疲れない体」によれば、睡眠時間は6時間から7時間にすべきと言っています。

     

    頻尿の関係で目が覚めるより、呼吸が苦しくて目が覚めるのは

    どうも無呼吸症候群の治療をしたほうが効果的と思った。

    睡眠の仕方が治療策と↓

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM