早期退職する若者がトレンドになってきた

0

    Fire (Financial Independence,Retire Early)

    経済的に独立を果たし、早期退職する

    退職を考えている男性会社員のイラスト

    イタリアの話だが、20代30代で仕事を引退する時代の流れが知識豊富な若者(オタク)の間で

    注目を集めている。

     

    どのようなものか

    提案者はPete Adeney  ピートアデニーです。

     

    6つのルールを提案

     

    1.4%の法則

     

    夫婦で750万円ほどの収入になるソフトウエアーエンジニアの職に就き無駄遣いをしないで貯蓄し

    22,000万円ほどの家を買い、約6,700万円貯蓄完了時30歳で会社を退職した。

    6700万円の運用利回り4%(268万円)を生活費に回す。

    268万円あれば家族3人(夫婦子供)の家計がまかなえる。

    その体験をblogMr. Money Mustacheでアップしたら、これが年間約4,500万円の収入が発生した。

    この30歳退職時の資産で13年間生活はできているようです。

    「まだ老後が55年ある」とピートさんは語る

     

    2.年間使う金額の25倍が必要資金

     

    早期退職するために必要な貯蓄額は年間支出の25倍です。

    クルマはもたない。

    生活費が安く済む地域でひっそり慎ましく暮らす。

    3人で暮らして実績年270万円ほでで暮らしていけました。

    そんなことで268万円と。

     

     

     

    3.贅沢をしないで、自由を得る

     

    Fireの人たちは、贅沢がしたくて生活しているわけではない。

    自分の時間を自由に使いたい。

    自分の人生を自分で決めたい。

    永久就職が本当はしたい。今となっては過去のものか。

    海外から労働者を導入、AIで仕事がなくなる。

    明日はどうなるか分からない時代。

    大企業に入れば安泰。

    それも崩れた。

    自分の身は自分で守るしかない。

    そんな認識が強い。

     

    昇進レースに疲れ、給料が上がるか心配し、住宅ローンの支払い、サービス残業は当たり前、過労、エンドエス大量消費の

    悪循環をお金の力で遮断したいと切望する人々が2000年代前後に生まれた世代を中心に出現し

    このお金の金額を分析計算したら断ち切れると気付く。

    reddit(英語圏のウェブサイトニュース記事、画像のリンクやテキスト投稿しコメントをつけること可能)

    でネット情報交換しながら実践する人が増えているという。

     

     

     

    4.成功体験を公開するblogは多い

    これで成功談をblogでアップし、それが収入源になっているという。

    その実践を紹介する「FIRE Drill」は、Apple Podcastで100位にはいるという。

    最終的に夢見る人は多いのですが実践する人は少ないようだ。

    まあ、社会ルールを外さないよう記録している人も多いのだそうです。

     

     

    5.Lean、Fat、アービトラージのタイプがある

     

    Fire は二つあるんだ。

    Lean Fire徹底的に切り詰める

    Fat Fire普通の生活水準をkeepし余剰収入を貯蓄や投資で稼ぐ。

    その2つのタイプだ。

    他に「バリスタFIRE」というものもある。

    会社の健康保険のために、スタバでパートで働く。

    アメリカは健康保険が馬鹿にならないので、そのようなひとがいるのでしょう。

    Firingは、しっかり貯め込み、家計の柱の金の卵を太らせ、経済的独立を目指すステージです。

    Firedは上りになります。

    賃料が安い地域に引っ越すことをarbitrage(さやどり)という。

     

     

    6.資本主義の仕組みに気づきやるかやらないか

     

    Fireムーブメントの退職年齢が早いのです。

    28歳でリタイヤした女性の例

    小中学校のころからリタイヤ本を読み漁り、ハーバード大学を学生ローンなしで3年で卒業。

    給料の70パーセントを貯蓄し、Firedした。ウォール街で7年働き約2億5500万円貯蓄完了。

    これだけ元手があれば年間760万円の生活費が勝手に入ってくる。もう一生働かない。

     

    そんな成功例を参考にして実践した「27歳1億円退職」を目指し

    マイカーと自宅空き部屋3室を賃貸して貯めまくる新卒女子もいる。

    「お金のために働かない、自由をなるべく人生の早い時期にgetする」

    これが大きな目標になっている。

    いい大学に入っても卒業するまでには学生ローンの借金漬けというのはアメリカには多い。

     

    目先の月々で物事を考えていると、資産はたまりません。

    お金がお金を産む資本主義のしくみに早い時期に気が付くことが大事。

    この仕組みで出来ることはやっていく、他とかなり格差がつきます。

     

    実践が大事だと。

     

     

     

    最後に

     

    1.は4%の利回りって具体的にどこで運用するのか?

    その前にFiredする貯蓄金額6700万円を貯蓄する事が困難ではないか。

    しかも20代30代で達成できる人は一握りではないか?

    家買って4000,5000千万円のために働き

    その他に貯金できるのか

     

    ここら辺が分からない。

    逆にFiredできないから働くという事にならないのか。

    この話は実現に甚だ疑問があるな。

     

    マネしてできるのもではないと思うが。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM