電気自動車ミニカー水色ナンバーのクルマ

0

    本日は電気自動車を見る。

     

    今日自分の目の前を通過。

    一瞬   何と

    思った。

    エアコンは無いようだった。

    兎に角

    小さい

     

     

     

     

    水色のナンバーであった。税金は3700円/年

    車検なし

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    二人乗りもあるようだ。

    検討するか?

    買うか?

    調べてみるよ。

     

    そんなこと言っているうちに

    トヨタから発表があった。

    トヨタ自動車が日本市場に投入する電気自動車(EV)の概要が判明した。大きさは軽自動車より小さい「超小型」で、乗車定員は2名。最高速度は時速60キロで、フル充電の走行可能距離は約100キロだ。発売は2020年を予定している。トヨタはなぜ、小さなEVを日本に投入するのだろうか。

    • トヨタの超小型EV

      トヨタは6月7日、MEGA WEB ライドスタジオ(東京都江東区)にて「トヨタの電動車普及チャレンジ」説明会を開催。日本向け超小型EVの概要を明らかにした

    軽より小さい新規格のEVを開発中

    トヨタは2017年の東京モーターショーに展示した小型コンセプトカー「i RIDE」をベースとし、日本市場で市販する超小型EVを開発中。サイズは全長約2,500mm、全幅約1,300mm、全高約1,500mmとなる。現時点で、日本には軽自動車よりも小さいクルマの規格自体が存在しないが、国土交通省では現在、規格の整備が進んでいるらしい。新しい規格のクルマとなるので、自動車税の金額なども軽自動車とは違う基準になるかもしれない。

    https://news.mynavi.jp/article/20190607-toyotaev/引用

     

    来年中には発売とあり、

    爆発的に売れると思う。

    自分も来年購入したい。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    成婚率最高資料請求無料

    幸せの無料資料請求

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    3

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM