内燃機関がなくなる日が来るのか

0

    ガソリンエンジン、ジーゼルエンジンが今後なくなっていくのか。

    ヨーロッパで発達してきたエンジンがなくなるなど考えられない。

     

    自分も電気自動車を購入してみようと考え始めた。

     

    もしその時どのような電気自動車の運用になるのか?

    電気自動車はバッテリーを沢山積めば、

    車重が重くなって航続距離が短くなってしまうのではないか?

    電気自動車のリーフなど、いつもバッテリー切れが心配で旅行などに向かないという。

    楽しいはずのクルマのツーリングが、バッテリー切れ恐怖症で

    楽しくなくなってしまうからだ。

    重たいバッテリーを沢山積めばいくらでも航続距離は伸びるだろうが

    そんな当たり前な技術でいいのか。

    バッテリー容量は小さいが航続距離は長い。

    そんな技術革新がない限り、電気自動車には乗りたくないところがある。

    電気自動車航続距離

    ルノーゾエ 400km

    BMWi3   300km

    i-miev  100km

     

    i-mievの購入で会社の往復は行けそうだ。

    ヒーター使用で80kmという。

     

    通勤ぐらいしか使えないんだ。

    ちょっと遠出できないな。

    安くないし

    税金は軽だろうが、

    やはりガソリン車がなくなっても

    ガソリンは販売はすぐにはなくらないだろう。

    電気自動車はそんな複雑な構造でもないのに300万も400万するのか?

    ガソリン車が買えるうちはガソリン車でいいと思った。

    電気自動車はコストパフォーマンスで買わないことにするか!

     

     

     




    日本の内燃機関がなくなる前に、自動車業界の救世主が出てきてほしい。2

    0

      世界中が電気自動車を大増産するといってきた。

      リチウム電池を大量にクルマに積んで、航続距離をを伸ばすだけのクルマだ。

      内燃機関などの精密な加工技術は要求されない。

      中国が得意とする分野になるだろう。

      日産は電気自動車のバッテリー会社を中国に売った。

       

      バッテリーをクルマに沢山積めば航続距離が延びる競争から撤退したのだろう。

      諦めたのだろう。

       

      水素を使ったエンジンも航続距離が短い。

      また水素の扱いも厄介だ。

       

      電気自動車が主流となるにしても

      地球温暖化は防止できない。

      電力を作るために化石燃料を燃やし、大気汚染するしかない状態だ。

       

      本当は、温暖化ストップには

      アメリカ軍が潜水艦、空母に原子力を使っているように、

      原子力で電気を作るべきなのだが。

       

      もう原子力は廃棄しようとしている。

       

      どのようなエネルギーでクルマを動かすのか?

      早く救世主が現れて欲しい。

       

       




      日本の内燃機関がなくなる前に、自動車業界の救世主が出てきてほしい。

      0

        ヨーロッパでは、ガソリン、軽油を使うエンジンは使わなくなると

        方向性を示している。

        2040年、インドでは2030年だ。

         

        日本は方向性を確立しているのだろうか?

        まだ石油は出ている、

        石炭もある。

         

        化石燃料が格安になってきたら使わないのは手はないと。

        それで、確実に地球は温暖化し、北極の氷が解け、北極圏に船の航路が出来ようとしている。

        海面が上昇している。

        沈む国も出てくる。

         

        世界の気候も異常気象で災害まで出ている。

         

        中国はもう精密加工技術を必要とする内燃機関製造を諦め、電気自動車の覇者になるべき方向転換している。

         

        確かにtoyotaの未来もかなり高圧700気圧という水素燃料保存システムが怖い。

        一般ユーザーが水素を手軽に補充できるのだろう?

         

        ハイブリットシステムも先行き30年くらいで終焉は間違いない。

         

        日本の大手自動車メーカーはどうしようとしているのか

        見えない。時間がないのではないか?

        救世主の誕生を待つしかない。

         

        助けてください。




        原動機付自転車がなくなるんだって。

        0

          どうも排ガス規制らしい。

          大型バイク規制値に小さな排気量のバイクも合わせることになり

          厳しい現状の半分の数値の規制が達成できないと。

           

          アジアでは150ccバイクが主流であり、50ccバイクの海外での普及は難しそうだ。

           

          これから50ccのバイクは、部品を確保し細々と乗っていくしかない時代に入りそうだ。

           

          自分も2台バイク乗ってきたが2台とも原付。

           

          普通自動車の免許でギア付きのバイクを乗っていたが、

          原付の生産がなくなるのは寂しい。

           

          なんとかならないのか?

          スーパーカブなど本田技研は

          残して欲しい。

           

          技術的に排ガス規制がクリアできなければ、製造中止か

           

          なんてこった。!!

           

           

           




          今週は交通事故を毎日見る。

          0

            他人ごとではないが、

            月曜日は出勤時、ステーションワゴンと大型トラックが交差点でぶつかっていた。

            交差点はワゴン車の破片で通りずらかったが通った。

            交番はその交差点から100mもないところにあった。

            なぜか警官は見ず。

            仕事もあるので、とりあえず会社へ直行。

             

            今日は、軽トラックが事故。

            相手が見えない。

            これも見ていないで会社に直行。

             

            昼頃、軽トラックがぺちゃんこ、運転手は大丈夫だろうか?

             

            大事なことは、けしてクルマの運転は

            早く目的地に着こうとしないことだ。

            ルールを守り、目的地に着くよう十分時間をとり

            ゆとりの運転に心掛ける。

             

            それでもやってしまったら

            NO CHOICE

             

            近道とか、優先道路に飛び込む道は通らないほうが良い。

            事故りやすい。

            事故ったり、違反で拘束されるほうが一生懸命急いでも

            時間を食う。

             

            事故を起こさないことが、早く目的地に着くことだ。

             

            いつもこのことを気にかけています。

             

             

             

             

             




            信用できないドイツ人

            0

              排ガス不正が疑われる独ダイムラーが実施する大量リコール(回収・無償修理)をめぐり、メルセデス・ベンツ日本法人は20日、日本での販売分はリコール対象外だとした。

               

              だからドイツは信用できないんだ。

               

              アジア人を馬鹿者とし、無理な納得を強要しているのではないか?

               

              ずるい事を平気でやるのがドイツ人だ

               

              この悪質さは世界一だ。

               

              なんとか、このドイツの横暴をstopできないのか

               

              心配だ。

               

               




              軽自動車の税金は10800円に上がったんだ。

              0

                若者の自動車離れ。

                軽自動車660ccで7200円上がって10800円。

                電気自動車でリーフ    29500円

                コンパクトカー1000ccで  29500円

                 

                ハッキリいって、若者クルマの税金が安ければいいそうでう。

                1000ccはだから買わない。

                軽が高くとも売れるのは、税金が安いからだそうです。

                3万と1万、この差がいやなそうだ。

                まだ1万なら軽を買うと言っている。

                 

                逆だろう。

                 

                1000ccを14500円くらいにしないと買わないぞ。

                 

                そうしたら軽自動車が売れなくなる。

                 

                だから1000ccはpassoなんか69馬力しかないの売るの。

                660cで64馬力だよ。

                 

                自動車の税金をもっと下げないとクルマは売れない。

                 

                早く、1000ccも下げてくれ頼む。

                 




                クルマ所有がいらなくなる時が目の前に来ている。

                0

                  保険会社の調査

                  年代別のクルマ所有構成比(%)

                  2001年、20代まで14、30代まで22、40代まで24、50代まで22、60代以上18

                  2015年、20代まで6 、30代まで17、40代まで24、50代まで19、60代以上34

                   

                  以上のように

                  20才代までが8%も下落している。

                  60才代以上が16%も上がっている。

                   

                  自動車産業が発展してきて今から40年くらい前は

                  社会人になったら、マイカーとい風潮があった。

                  クルマが発達してきて、燃料もガソリンとか軽油から、電気自動車、水素自動車、

                  も作られてきた。

                  若者が自動車離れになぜなったのか?

                  まづ、運転が怖い。
                  なんで危険なものに乗らなければならないのか。

                  仮に乗って、面倒くさいパトカーとかの警察の取り締まり。捕まって高い反則金払わされる。

                  いいことない。

                  クルマ使用しなくても生きていけるインフラもある。

                  高価で乗りたい車もなく、無理してクルマ購入したくない。

                  というのが本音なのだろう。

                   

                  このまま若者の自動車離れが長引くと、クルマの所有台数が国全体で減ってくる。

                   

                  将来は自動運転が発達進歩し

                  本当に人は運転しなくとも通勤ができる日が必ず来る。

                  40年前にみんながクルマを持てるのか?

                  と疑問視したが、ほぼほぼみんなに回ったと思う。

                   

                  これと同じように運転しなくとも自宅に無人のクルマがやってきて

                  それに乗れば会社についてしまう日が来るはずだ。

                   

                  そう考えると、自分で運転などしなくとも、できなくとも

                  クルマ所有は無用の長物になるかもしれない。

                   

                   

                   




                  全固体電池が実用化の段階に入ったようだ。待ちどうしい。

                  0

                    リチウムイオン電池が携帯などに使われ、電池が爆発し燃えてしまう事故が

                    沢山起こった。

                     

                    そのリチウムイオン電池に変わる電池が完成されようとしている。

                    東京工業大学の研究によると

                    全固体電池といった名称のものだ、

                    高価なレアメタル、リチウムは使わず、すずやケイ素をセラミックで固めた電解液に相当するもので

                    作るようだ。

                     

                    性能はリチウムに匹敵し、価格もリチウムの三分の一になるという。

                    爆発の心配もなく、携帯、自動車に搭載できるという。

                     

                    自分は気になったのは、潜水艦にも使えないのかという事。

                    リチウム電池はやはり爆発の可能性があり

                    潜水艦に搭載は危険と思われるが

                    この技術を使えれば、潜水艦の安全性も向上するだろう。

                     

                    はやく全固体電池の実用化を見たいものだ。

                    PHVの価格もこの電池を搭載すれば格段とクルマも安くなると思うが

                    早く購入したいものだ。

                     

                     

                     




                    ベンツ100万台不正排ガス操作の疑い

                    0

                      もうディーゼルエンジンはクリーンにできないのではないか?

                      vwに続きベンツまで

                      マツダもエンジンの不具合が良く聞かれ

                      本当の所、どうなのだろうか?

                       

                      ドイツは科学技術の優れた国だが。

                      vwのように何不正しても会社が潰れることはない。

                      そんな奢りから不正したのだろうな。

                       

                      誰も糾弾しない、

                      いい気なもんだ、ドイツ車は。

                       

                      安い労働力で作っているドイツ車は日本で今の売値の半値で売っても

                      儲かるんではないのか。

                       

                      しかしながらもう市場からガソリン車が消えようとしている時

                      ディーゼルエンジン車が台頭して行こうとする時、

                      この件は見過ごせない。

                       

                      ドイツの奢りを見過ごせない。

                      ドイツは、環境問題で良くない。

                      アメリカを非難できないだろう。

                      ドイツは世界を危うくしないのか?

                       

                      この不正は国際的に糾弾しドイツ帝国に屈しないことが大事だ。

                       

                       

                       

                       


                      << | 2/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      成婚率最高資料請求無料

                      幸せの無料資料請求

                      スポンサードリンク

                      スポンサードリンク

                      3

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM