辛抱のアメリカ

0

    モスクワの国際会議にて

    10月21日も午前、昼食、午後と異なる服装で出てきた。

    バッグやバッジも取替、報道陣を警戒した。

    崔氏はピョンヤン市の党責任者や首相を務めた。

    崔永林氏の養女だ。

    北朝鮮は10月の朝鮮労働党中央委員会総会で

    李容浩外相を党政治局員に抜擢、外交を重視する人事を組む。

    実力のある崔氏が活躍すれば北朝鮮の外務省の地位向上に

    繋がりそうだ。

     

    崔氏がアメリカとなんらかの接触があり

    話し合いのテーブルが開かれるとしたら

    北朝鮮の思うつぼだ。

    北朝鮮は絶対に水爆搭載のミサイル、SLBM搭載潜水艦を完成するまで

    話し合いのテーブルには着かないだろう。

     

    辛抱のアメリカだな。

     




    ウーマン村木頭にくるやつ

    0

      ウーマン村本大輔「おまえが戦争に行くのか?と言いたいですね

      と言っているが、

      自分は行きます。

      行って、敵前上陸の弾除けになります。

       

      人に転嫁するな村木

       

      理屈ではない。

      貴様が本気でこの日本を何とかしたい気持ちがあるかどうかだ。

       

      売名行為ではない。

       

       




      竹島に韓国海兵隊が常駐すると

      0

        河野外務大臣は10月20日の会見で、日本領竹島に韓国軍海兵隊守備隊の創設計画を強く反発した。

        北朝鮮に対して日本、アメリカ、韓国で未来志向の関係強化をしていくときに、

        韓国から日本に鉄砲を向ける行為はいかがなものか?

        韓国は敵ではないか、

        このままでは韓国防衛などできない。

        自衛艦も自衛隊の航空機も韓国に入れない状態で

        きゃつらが同盟国と言えるか?

         

        いままで、自動車、エレクトロニクス部門でたくさん技術供与した恩も忘れ

        反日に走っている韓国政府が許せない。

        民間レベルでは

        敵意はないのに、韓国政府が日本に慰安婦とかで敵意丸出しではないか。

        とても

        とても許せる国でない。

         

        しかしながら

        韓国軍の古い軍隊経験者は、射撃はうまいし、いろいろな事が器用だ。

        敵にするには、怖い相手だと思う。

         

        この件は河野さんにうまくやって欲しい。

         

         




        北朝鮮は頭がいい

        0

          日本の選挙戦中、北朝鮮はミサイルを発射しなかった。

          もし発射してたら、憲法9条改正の政党が圧勝しただろう。

          立憲民主党など消滅しただろう。

          共産党も社民党も然だ。

          カルト教団創価学会公明党も然だ。

           

          ここの所は、日本の護憲派が力を発揮できるように

          ミサイルは撃たない。

           

          そうすれば、後4年間日本の護憲派が日本の丸腰自決主張を続けることが可能だ。

           

          今北朝鮮は、ミサイルを撃たないだろう。

           

          日本の平和主義の人の困ったことは

          日本という国の防衛を考えないことだ。

           

          台湾の専門家もそう憂うる。

          外国のかたが日本をそう見ていることだ。

           

          なんとなく、国防は

          自分は戦いたくない

          誰かが助けてくれる

          という

          無責任な考えが問題なのでしょう。

           

           




          憲法9条は国を守らない。

          0

            民進党から希望の党に行って、憲法9条を守ると言った旧民進党候補者がいた。

            自分は、日本国民に対して武器を持って攻撃してる族に対して、

            自己犠牲を伴て、立ち向かうためには

            戦力、交戦権がないとできないと思っている。

             

            戦うのが嫌だ、逃げていれば安全

            というのは嫌だ。

             

            また殺されてしまうだろう。

            憲法9条が国を守るようになってない。

             

            日本国民がどう考えているのか

            本気で戦わず、平和築く考えているのなら

            それはそれで仕方ない。

             

            そこの所は今回の選挙で自分は確認したい。

             

            戦う気がない国民がどのくらい多いのか?

            確認したい。

             

            民主党に託し裏切られ枝野さんの口車。

            立憲民主党にうなづけないのです。

             

            なんで日本に赤がいるのかわからない、共産主義は

            暴力革命で無ければ共産主義の国にはならない。

            国民はこの暴力、人民解放軍を作る構想が共産党にはある。

            当然自衛隊解体。その後人民解放軍を作り、暴力革命するんだ。

            怖い。

             

             

             




            憲法9条で自衛隊がなかったら地下鉄サリン事件で日本は滅んだかもしれない

            0

              昨日、TBSテレビ「一番だけが知っている」で

              地下鉄サリン事件の自衛隊出動の化学学校教官の話が紹介された。

               

              警察では対処できず、オウム真理教しか対処できない案件のサリンであったが、

              日本国の大日本帝国軍隊の歴史を担う自衛隊が化学戦の研究を続けていたという。

              伝統というかこつこつと帝国軍の歴史を積み重ねてきたのだろう。

               

              社会党などこんな必要ない化学学校など廃止してしまえと実際廃校になる可能性もあったが残った。

               

              そして地下鉄サリン事件、除染で日本を助けることになった。

              しかも、自己犠牲の強い自衛官が体を張ってマスクを外し、除染完了の確認をした。


              このことは、軍人は100年経たないとこんな兵隊は生まれないのだ。

               

              これを共産党は平和憲法を守るため自衛隊は解体すると、はっきり言ってる。

               

              共産党が連合政権の仲間になったら自衛隊を暫定的に一時期認めるが、

              単独政権となったら自衛隊解体は間違いなくやる。

               

              軍隊は、100年もかけないと機能しない。

              それを共産党が日本を支配したら日本の伝統軍隊は消滅し

              軍隊を作るのに100年かかってしまう。

               

              共産党は共産党を守るための共産党信奉者で日本人民解放軍を作ると言ってるが

              今の自衛隊員が共産主義のために

              再度人民解放軍に参加するとは思えない。

               

              伝統は途絶える。

               

              日本共産党に投票する人はこれがわかっていて投票するのか

              社民党に、立憲民主党に

              考えて欲しい。

              いろいろな考えの人がいなくては民主主義国家成り立たない

               

              そうでないと、朝鮮民主主義人民共和国みたいな共産党になってしまうが。

               

              日本人はここの所考えて欲しい。

              丸腰で平和は守れない。

              外敵と戦わず平和がいいと

              不可能な逃げの国民がいないことをこの選挙を祈るだけだ。

               

              南無

               

               

               




              北朝鮮が潜水艦からミサイルを撃ちそうな気配だ。

              0

                以前のソ連潜水艦を海上自衛隊が監視していたように

                北朝鮮の潜水艦は監視しているのだろうか?

                 

                この潜水艦がやらかすような気がしてならない。

                 

                水爆の太平洋での実験で総仕上げとなるのだろう。

                 

                その前に核弾頭の大気圏再突入とかの実験が成功していない。

                年内には水爆実験できないのではないだろうか。

                 

                北朝鮮国内の問題

                すべての北朝鮮人民が金正恩委員長に従っていない気がする。

                北朝鮮国内から将軍様を失脚させる

                動きが出てくるかもしれない。

                 

                あっという間に

                 

                 

                 




                北朝鮮がミサイル撃つの分っているのなら打つ前に撃破できないのか不思議だ。

                0

                  アメリカと韓国の情報当局によると、北朝鮮が兵器研究所からミサイルを移動させているという。

                  中距離弾道ミサイル「火星12」か大陸間弾道ミサイル「火星14」らしい。

                   

                  撃つの分っているのなら、打ち上げを阻止してほしい。

                   

                  これはできないのか、どこを標的にしているのが分からないと

                  無下に破壊はできないのか。

                   

                  いずれにせよ10月10日には撃つんだろうな。

                   

                  指をくわえているしかない日本。

                   

                  悔しい。

                   

                   

                   




                  北朝鮮はB1Bの侵入が分からなかったようだ。

                  0

                    レーダーにも捕捉できない超音速爆撃機、核は搭載できないが。

                    世界最強の爆弾を積める。

                    ステルス、この爆撃機が北朝鮮は補足できなかったようだ。

                     

                    まずこの対策が取れるまでミサイルの発射は恐ろしくてできないだろう。

                     

                    北朝鮮問題は長期化する見込みだ。

                    それを安倍首相が言ってるのだろう。

                     

                    時間がかかり、日本も今のうちに選挙をし国を守る気がある代議士を

                    選んでおく必要がある。

                    いざ交戦状態になった時、憲法違反だから

                    反撃してはダメだ。

                    とか北朝鮮のいうがまま日本政府は降参しようとか

                    ないよう

                     

                    選挙で北朝鮮に同調する社会主義共産主義系の人間は排除したいものだ。

                    国難に対応できる人間を代議士にしよう。

                     

                     

                     

                     




                    アメリカは北朝鮮を攻撃しない

                    0

                      安倍首相の解散劇は北朝鮮にアメリカが攻撃しないことが分かったからだろう。

                      今核兵器を持ている、インド、パキスタン、イスラエル、フランス、ロシア、中国、イギリス、アメリカ、北朝鮮

                      9か国だ。

                      パキスタンと北朝鮮は連動している。

                       

                      イランも北朝鮮と連携し、いづれ持つようになるだろう。

                      しばらく、アメリカは経済制裁を北朝鮮に敷いて、締め付けるが

                      核の放棄は無理だ。

                       

                      やはり話し合い、核に関する条約を北朝鮮とアメリカで結ぶ話がでてくるだろう。

                      こうしたら、このように報復するとかで北朝鮮の軍事行動を制限する

                      条約が結ばれていくだろう。

                       

                      日本も巻き込まれ、憲法9条をこの北朝鮮の軍事行動を制限する

                      改正も必至だろう。

                      もう日本は軍事的にノー天気でいられないはずだが

                      国民はノー天気だ。

                       

                      目を覚ますため解散総選挙は重要だ。

                       

                      安倍首相にがんばってもらいたい。

                       

                       

                       


                      << | 2/8PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      スポンサー1リンク

                      >

                      スポンサードリンク

                      スポンサー2リンク

                      スポンサー3

                      >

                      スポンサー

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM