貴乃花は、西郷隆盛に似ている、

0

    新政府の方針に逆らい、西南の役を起こしてしまった。

    西郷隆盛。

     

    新政府に対する不満の窓口で挙兵したのだが途中で戦死。

     

    いまの日本人相撲関係者もこのモンゴル不正事件に不満を持っている人もたくさんいる。

    この不満を一手に貴乃花が背負い、罰せられてしまった。

     

    暴力事件の首謀者は軽い処分で、のうのうとビンタ相撲をこなしている。

    この相撲界危機の時、貴乃花の行為は非礼だで片づける問題ではない。

    日本人から相撲が去っていく時立ち上がった貴乃花を潰してしまった。

    おかしくないのか?

     

    もう相撲は見れなくなった。

    もう見ない。

    話題に、もうしない。

     

    モンゴル相撲社会の不正を正せず、相撲道の正義が守れなくなった。

     

    貴乃花は西郷隆盛に似ている。

     

     

     




    どうするんだウーマン村本、有事の際の責任

    0
      中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は1月2日、
      「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏(37)が、
      元日にテレビ朝日系で生放送された討論番組「朝まで生テレビ! 元旦スペシャル」で、
      「沖縄県石垣市の尖閣諸島が侵略された場合、「白旗を挙げて投降する」」
      などと述べた発言を掲載した。

       一方で日米関係については「大量の兵器を買ってくれる日本は、米国にとって『友好国家』ではなく『便利な国』にすぎない」との村本氏の発言を引き、一連の村本氏の発言の結果、自身のツイッターが炎上し「日本の教育の失敗だ。
      小学生以下の知識だ」などという非難であふれた上、テレビ朝日に「今後、村本氏を使うな」という声が殺到しているとした。
      村本氏のツイッターには「沖縄は中国から取った」発言などを非難するものが今もあふれている。
      ほら村本、中国が貴方の発言で
      行動を起こしたら責任とれないないだろう。
      もうマスコミで発言をしないで欲しい。
      由々しき発言だぞ。



      ウーマン村本の発言がやばい

      0
        お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏が1月1日、テレビ朝日系の「朝まで生テレビ」に出演し、中国が攻めてきた場合、尖閣諸島は「明け渡す」などと主張した。
        尖閣諸島について「僕は、取られてもいいです。明け渡します」
        自衛隊は「武器は持たなくていいと思っている」と主張。「交戦権も放棄したほうがいい」などと述べた。
        村本氏は「なぜ侵略されるんですか?」と逆質問。「意味がわからないですよ。
        なぜ中国とか北朝鮮が、日本を侵略するという発想になるかわからない」と

         

        日中戦争はすでに始まってしまっている

         

        中国共産党は虫も殺さないチベットを侵略した。歴史を村本は勉強しているのか?
        非武装中立で侵略されたらされましょう、と自分のことばかり考えてないか?
        侵略されたら貴様は殺されるぞ。
        無抵抗でいじめられたあげく殺されてもいい人ばかりではないぞ。

        村本氏は、尖閣「僕は、取られてもいいです。僕は明け渡します」などと述べた。
        村本氏は尖閣諸島を明け渡す理由を、「もし皆さんの身内に自衛隊とか軍隊がいて、その身内が人を殺して国を守ることってどうですか?」と、他の出演者に問いかけた。井上氏から「敵を殺さないで自分が殺される状況に置かれたらどうするの?」と詰められると、「じゃあ、殺されます」と言った。
        自衛隊に入隊することは、自分が死ぬこと、自分が人を殺すことを覚悟して入隊しているはずだ。そのような覚悟を持ち、国民を守る意思を持って入隊しているはず。
        逆を言えば自衛隊員は有事に死ぬためにいる。そのような崇高な精神を持った兵隊だ。
        あなたのような村本でも自衛隊員は生命財産を守るんだ。
        身内に殺し屋ができてしまっても、国民に撃ってくる弾を止めるためには元を撃つしかないのではないか。
        独立国家であれば自衛のため撃つことにより国家の意思を示すべきだ。
        暴力、テロには屈しないと。

         




        秋田県が北朝鮮との最前線だ

        0

          海上保安庁のよると、12月25日現在、秋田県に漂着した北朝鮮の木造船は15件で過去最高のようだ。

          遺体は17体、保護8人と全国でも秋田県が相当数占める。

          北朝鮮からの日本海沿岸に漂着は、大和堆での北朝鮮の違法操業が原因。国連決議の抜け道で燃料を調達、操業で得たイカを密売して外貨を貸せでいる。

          11月以降、船や遺体が漂着した由利本荘市や男鹿市など、特殊工作員が日本に潜んでいることは疑いなし。

          そこを足場に北朝鮮難民が次は押しよせてくれるだろう。

          なおイージスアショワの配備も秋田県になり、北朝鮮から一番にミサイルを打ち込まれることは、間違いない。

          イージスショワの配備はロシアの極東も監視できることになり

          ロシア外務省の不平はあった。

           

          秋田県は日本と北朝鮮の「最前線」になった。

          本当に北朝鮮の漂流漂着物の掃海を海上自衛隊に任せるべきではないか

          得体のしれない、細菌、化学特殊兵器かもしれない物件を

          海上保安庁、警察、消防、消防団、地方自治体スタッフに扱わせるには

          危険過ぎるのではないか。

           

          今後、北朝鮮情勢によっては、北朝鮮難民対策等

          至急対応しなければならない地域といえるし、もっと安全に住民がすめるよう

           

          国はフォローすべきだ。

           

           

           




          フィリピン大統領は慰安婦像をどう思っているんだ

          0

            フィリピンマニラ湾を望む歩道橋にフィリピン中国人団体「トウライト財団」が設置した慰安婦像の見方を地元メディアが示した。

             

            フィリピンスター紙は、フィリピン慰安婦像設置経緯説明をマニラ市エストラーダ市長が回答を載せた。

            市側は許可してない。許可することもないとしている。

             

            同団体の無許可設置を示唆した。

             

            この趣旨の回答をフィリピン外務省に市側はするという。

             

            慰安婦像の扱いは外務省の指示待ちとすると。

             

            フィリピンは反日か

             

            で書いたが親日家デウテルテ大統領が

             

            最終的にどう出るのか心配だ。

             

            中国の

             

            日中戦争はすでに始まってしまっている

             

            で記述したが、

             

            その一環の戦略なのだろう。

             

             

             

             




            沖縄の小学校ヘリコプター部品落下事件のいくえ

            0

              米軍普天間飛行場のヘリCH53Eが普天間第2小学校校庭に窓を落下させた事故。

              事故から6日で沖縄県の反対を押し切りCH53Eの飛行を再開させた。

              小学校の落下事故の原因について人為ミスということで決着し、防衛省は容認した。

               

              そのことで、想定外の誹謗中傷が発生した。部品落下は自作自演だとメールや電話が連日は入る。

              小学校は日本政府に徹底的な調査を要望しているという。

               

              その事態を中国も見ている。

              中国も沖縄の施政権をねらっている。

               

              日中戦争はすでに始まってしまっている

               

              にあるように、

              沖縄も基地問題を日本政府に任せるのではなく

              中国が介入してくるのだろうか?

              沖縄はもともと薩摩藩が侵略した国だ。

              侵略された国が日本と仲良くこれからやっていけるのだろうか?

              第2次世界大戦の時も日本人は琉球民族を守ったのか?

              沖縄の人を守ったのか?

              守ってなかったんじゃないのか

              この恨みが、心配だ。

               

              今後沖縄県の動きが心配だ。

               

               

               




              韓国は中国に向っている

              0

                韓国文在寅大統領は12月16日第二次大戦中設置された「大韓民国臨時政府」の庁舎跡を視察した。

                12月14日に行われた周国家主席との会談で中国国内の「抗日運動」に関する施設の復元に協力するよう要請したと。

                要請したものは、抗日部隊の「光復軍」が重慶に作った総司令部、文氏は習氏も同意したと述べた。

                臨時政府庁舎跡は1992年の中韓国交正常化後1995年に中国政府が復元した。

                 

                このことは中露韓の連合抗日戦線の一環で、日本の領土問題をチャラにしようとする行為だろう。

                 

                日中戦争はすでに始まっていしまっている

                 

                竹島を事実上の韓国領にするための布石だ。

                世界の世論的には、大韓民国臨時政府は認められていない。

                中国の戦略に韓国が乗ると言った行動に出て行けば

                日米との軋轢を生じてしまう、危険な行動だ。

                韓国は中国へ向かっていくのだろうか?

                非常に心配だ。

                韓国は、中国、北朝鮮、ロシアになびいていくのか?

                 

                韓国政府の心は日本から離れ、北朝鮮、中国に確実に向かった。

                韓国からすべての日本企業は撤退すべきである。

                このままだと、

                戦わずして来年韓国は北朝鮮になる。

                韓国は日米から離れ朝鮮半島の統一の波に飲み込まれて消える将来を選択したように見える。

                 




                アメリカ議会から中国の尖閣侵攻計画が発表された

                0

                  中国の日本への宣戦布告が始まったというコメントは

                  日中戦争はすでに始まっている

                  のblogでコメントしましたが、アメリカ議会からも報告があった。

                  「米中経済安保調査委員会」が11月に公表した。

                  同委員会は、上下両院の指名する12人の専門委員を中心に「米中経済関係がアメリカの安全保障に及ぼす影響」

                  を精査して政府と議会に政策勧告することを目的とする。特に中国の軍事動向を調査する。

                   

                  尖閣問題は、中国側が海警大型武装艦艇が4隻艦隊を組み毎月平均3回日本の領海や接続水域に平気で侵入している。

                  すでに施政権は中国のものというような状況になっている。

                  この行動が米中全面衝突に進む可能性が潜んできた。

                  中国は尖閣占拠の軍事作戦を3つ用意していると。

                  1.海洋法規の執行作戦

                    中国海警が尖閣を自国の領土のように巡視、陸地接近を拡大し、日本海保を消耗戦で疲弊させ、手薄になったところで

                    視察や監視という形で上陸する。

                    周辺に中国海軍艦艇を配置し、戦闘は避ける姿勢を見せる、その後上陸した中国軍が建物など建設。

                   

                  2.軍事演習の偽装

                    1が失敗したら、尖閣周辺の軍事演習をし、日米が油断したところで一気に尖閣奇襲上陸占拠。

                   

                  3.水陸両用の正面上陸

                    尖閣への上陸用舟艇、戦略空輸能力も十分に保持、その総合力で敵前上陸をする。

                   

                  完全占拠後、尖閣防衛を日米と交戦しても守ると出れば、

                  日米は尖閣占拠を、北方領土のようにあきらめなくてはならない。

                   

                  どうすればいいのでしょうか?

                  安倍首相

                   




                  フィリピンは反日か

                  0

                    マレーの虎、山下将軍はフィリピン人が犠牲にならないよう米軍との戦闘は、市街戦は避けたという。

                    フィリピン人の民間人を守った日本軍が慰安婦様に虐待をしたような事実があるのか?

                    日本軍は略奪強姦をするような皇軍であったのか

                    自分の父からこのような件は聞いたことが一度だけある。

                    そんな強姦などしないように性の処理は、日本人慰安婦を利用したといっていた。

                    その慰安婦の方が外国人であったかどうかは知る由もない。

                     

                    ところが、慰安婦像は、フィリピン国家歴史委員会が設置し、12月8日にマニラ市引き渡された。比慰安婦の支援団体、中華系財団の協力が記されている。

                     

                    自分はフィリピンが親日と聞いてたが、反日国家であると思った。

                    自分もマニラ国際空港で空港職員に現金をせびられて経験がある。

                     

                     




                    北朝鮮難民をどう受け入れるか政府は対応をすぐに準備すべき

                    0

                      中国の北朝鮮国境に接する吉林省長白朝鮮族自治県が、北朝鮮難民の受け入れ施設の設置計画が分かった。

                      現時点では、設置候補地が決まった時点だと。

                      北朝鮮情勢が緊張が続く中、有事に対応した準備を行っているという。

                      難民施設は国境を流れる鴨緑江付近5か所、敷地にはテントを想定しているという。

                      難民の食料備蓄は昨年までに完了している。

                      本計画以外にも同自治県北方山岳部に難民施設が完成している。

                       

                      このように中国も朝鮮半島有事に備えているが、日本はどうか?

                       

                      北朝鮮の木造船漂着で対応がしっかりできてない状態で、もし有事になったら

                      家電品とかの窃盗どころの話ではない。

                      怒涛の北朝鮮難民が日本に押し寄せた時の、日本沿岸のじっちゃん、ばーちゃんばかりの過疎の漁村に

                      現れたら、日本の高齢者住民は何も抵抗できなく、襲われてしまうのではないか?

                       

                      自衛隊はこのような警備には回せないだろう。

                      そうすれば、地元警察、消防消防団、村役場スタッフが得体のしれない大勢の北朝鮮人と対峙するしかない。

                       

                      日本の安全保障は大丈夫なのか

                       

                      非常に心配だ。

                       

                       


                      << | 2/25PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      スポンサー1リンク

                      >

                      スポンサードリンク

                      スポンサー2リンク

                      スポンサー3

                      >

                      スポンサー

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM