自己責任で死にに行ったんだから税金を使うなと

0

    3年も死にさらされているようだ。

    しかも

    「助けてくれ」と言っている。

    むかし、「頼みがあるんだが」このようなシリアスな話ではないが

    日本人の他部署部長に御願いしたことがあった。

    この時は、無碍に断られた。

    日本人に頼むと断れることがあるんだ。

    同じ日本人同士なのに。

     

    シリアに入国後、行方不明になったジャーナリストの安田純平さん(44)の妻は7日、 
    東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し「今、一番のかぎを握っているのは日本政府だ」と述べ、 
    政府に早期救出に向けた行動を取るよう求めた。 

     安田さんは2015年6月、取材のためトルコ南部からシリアに入国後、音信が途絶えた。 
    今年7月下旬、安田さんとみられる男性が「今すぐ助けてください」と訴える新たな映像がインターネットに公開され、 
    背後には銃を構える黒装束の人物2人が写っていた。 
    妻はこの映像を見て「状況が切迫しているのではないか」と懸念し、会見したという。 

    妻は冒頭で「日本中の皆様にご心配とご迷惑をおかけしたことを心からおわび致します」と頭を下げ、 
    「家族としては一刻も早く帰ってきて、日本の地を踏んでほしい」と訴えた。 

     映像公開を受け、菅義偉官房長官は1日の記者会見で「さまざまな情報網を駆使し、全力で対応に努めている」と強調した。 
    妻は「官房長官が会見でおっしゃったことを信じてきたし、これからも信じて期待したい」と話した。 

     会見の冒頭、安田純平さんの妻は「救出に向けて努力を重ねてこられた皆様にお礼を申し上げる。 
    日本中の皆様にご心配とご迷惑をおかけしたことを心からおわび致します」と頭を下げた。 

    ttps://mainichi.jp/articles/20180808/k00/00m/040/017000c 出典
     

    実際彼は3回自殺しようとしたらしい。

    「助けてくれ」と言われて

    無碍に断る日本人でいいのか?

     

    「助けてくれ」って言ってるんだぞ。

     

     




    ヤマトは値上げしてその上何をしようとしているのか?

    0

       

       宅配便最大手ヤマトホールディングス(HD)の子会社が法人顧客に引っ越しサービスの料金約17億円を過大請求した問題で、国土交通省は近く、貨物自動車運送事業法に基づき本社(東京・銀座)や関係先に立ち入り検査に入る方針を固めた。過大請求は全国128事業所のうち123カ所であったことも新たに判明、組織的な不正だった疑いも浮上した。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000002-asahi-soci 出典

       

      マスコミを利用するのが上手いヤマト、またやっているようだ。

      重いものは運ばないとか、集荷時間をきっちり守れとかそれで値上げもして

      ヤマトにいつも怒られてる自分です。

       

      今回はヤマトの子会社がやらかしているようです。

      むかしから、ヤマトの運賃は高いと思っていた。

      ヤマトは高コスト体質な会社というイメージがあったが

      値上げもマスコミを利用して可能にした

      結果から言うと凄腕会社なのだろう。

       

      襟を正して、真面目に精を出してもらいたいものだ。




      仕事でケガをし労災申請をする。

      0

        仕事で怪我をし労災申請をする。

        このクソ暑い時期、仕事で重量物をクルマの荷台から
        下す作業の時、手を重量物にぶつけてしまった。
        かなり痛くみるみる腫れてきた、また出血もしてきた。
        この後の行動を追ってみる。

                                 労災申請書の見本

        どんな作業で


        商用バンの荷台に20kgくらいの鉄の塊の部品を
        プラスチックカゴに入れて搭載。
        その部品をカゴごと引きずり下した。
        下には手押し台車を置き、その上に落とした。
        箱に入っていた鉄の塊がはねて、かごを握っていた
        自分の左手にこれが落ちてきた。

         

         

        怪我した原因


        かごを引きずり下し、落としたせいである。
        しかし、重いものでもありそうするしかなかった。

        カゴを落としたら、中の重量物が跳ねて自分の左手に

        落ちて来て、打撲負傷した。

         

         

        予防対策


        このケース、お金のない中小企業であれば
        簡易クレーンなどの設備を設置できる余裕はない。
        一人作業でなく20kg以上の重量物は二人で持つ。
        これだけのことで防げる労働災害だ。

        幸い骨折はレントゲンで確認できなかった。

        CTまではしなかったが。

        痛みは残った。

         

         

        労災申請をする


        これも誰かがやってくれる訳ではない。

        自分でやらねば誰もしない。
        受診時会社が費用を立て替えてくれたが、翌日現金を会社に返す。
        領収書はそういうお金なので、ない。
        労災の申請用紙を自分で記入し、会社側へ同意の件で送る。
        書き方はフォーマットがあり、書きやすいものであった。

         

         

        受診した費用が支払われる


        10日程度で会社側の同意もある労災申請書が届く。

        同意なければその理由を書けばよいらしいが。
        その記入捺印された用紙を病院の受付会計で処理していただき
        現金をゲットできる。

        最初、領収書はありますかと聞かれた。

        その旨回答した。ないと。
        時間も10分くらいで会計ができた。

        0円の領収書をもらった。
         

         

        まとめ

        今回の怪我は、起きるべくして起きたと思う。

        ヒヤリハット活動もしてないし

        中小企業には当りまえの事だ。

        この鉄の塊がすっぽり収まり、移動が楽にできる取ってがついたもので

        対策はできるかもしれない。ようは一人で安全に重量物だが

        持つことができるとか。

         

        中小企業では仕方ない事だ。




        定年退職後に自由に生きる

        0

          松下幸之助氏のもとで23年側近として過ごした江口克彦氏の書き下ろし。

           

          60歳になった夫の退職後に離婚することを考え、実行している妻が多くいるという。

          我慢しながら、残りの人生を生きるのか

          夫婦生活で「この人と合わない」「この人と一緒にいると疲れる」「一緒にいると苦痛だ」と思い続けてきて

          一緒にいないほうが良いという事は、間違いない事実だ。

           我慢して一緒に残りの人生を過ごすことは人として残念だ。

          ならば、嫌いになった相手と、離婚しないまでも、別居でもいいのではないか。

          それが「真実の夫婦愛」だと。

          熟年離婚のイラスト

          もう40年とか一緒にいたくない、自由が欲しい、と考えるのは自然の考え方だ。

           

           男の方も、熟年離婚を考える人は少なくない。

          30年間も40年間も、同じ顔を見続けることで、いろいろな問題が起きる。

          同じ相手と、ずーと顔を合わせて生活していれば飽きるし、好きだった妻の欠点も、「癪の種(しゃくのたね)」になっちゃう。

           給料を運搬するだけの毎日を過ごしてきた方も沢山いるでしょう。

          結婚生活の中では幾度となく別れることを考えたきたが、子どものために我慢した。

          会社で評判にならぬよう、出世のために我慢してきた。

          しかし、定年退職したのだから、もう世間に縛られない、後悔しない自由な生活をしたい、と考える夫もいる。

           お互いにそう思うなら、あるいは、どちらかが思うなら、考えることはない。

          さっさと別れよう。世間体など気にすることなく、離婚すべきだ。

          子どもも育て上げた。会社も勤め上げた。であれば人として、人生後半ぐらいは、自由奔放に生きたいな。

          拘束、束縛、義務感から解放され、きれいさっぱり踏ん切りをつける。

           ひとりになったら、生きて行けるのかという不安は、女性にはあまりない。

          夫の退職金と年金、あるいは、適当なパートの職に就けば、それで生けちゃう。

          毎日の生活は、変わることはない。料理、洗濯、掃除など問題なし、いつもやってきた。

          手足をいっぱいに伸ばして、何時に起きようが、何時に帰宅しようが、まったく気ままな生活だ。

          気分のいい生活が始まるんだ。

          食い物はどうするんだ

           その点、男は、飯、料理作りの不安がある。

          しかし、毎日の食事を心配することはない。全国総数で5万6000店舗あるコンビニは、

          1人分のおかずなど豊富にあるし、弁当屋もあれば、お総菜屋もある。

           炊飯器でご飯を炊くことだけできればいい。

          だから、食事にも、心配ないさ。

           今の時代は、「おひとりさまの時代」だ。老いも若きも、ひとり生活し、ひとりで自由に生活し、

          過ごせるように社会が出来あがっている。

           既にそういう時代になっているんだ。

          いやな夫婦2人で、我慢、耐え忍んで過ごし合う必要がどこにある?

          自分を抑える時代は、すでに終わっている。

          平均寿命も延びている時代だ。時間がある。

          長く生きれば、飽きちゃうんだよな

           ところが、いまや、結婚生活50年間、60年間は普通なんだ。

          まあ、お互いにそれほどの長期間ともなれば、飽きちゃうでしょう。

          我慢の限界を超えてもしょうがないか。

          https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/60歳で嫌気が差したならば%ef%bd%a2離婚%ef%bd%a3するべきだ-%ef%bd%a2熟年離婚%ef%bd%a3を躊躇する必要はない/ar-BBLfHVQ?ocid=spartandhp  出典

           

           

          と江口さんは、言っているが、

          離婚する相手に問題があったら、そんなこと言ってられるのか。

          夫の退職金と年金が、大した事なかったら。

          特に弱電メーカーの社員であった世帯はそんな事通用しないだろう。

          自動車も然り。

          企業年金もなくなり、退職金も危ない。

          今から40年前、絶好調だった。それが今時、弱電メーカーは東南アジアのメーカーに買われたりしてしまった。

          その社員は難しい立場の人が多い。

          旦那が定年退職したから旦那の退職金とか年金とか

          当てにできない状態で、離婚のメリットが最大限にある人は

          一握りのような気がしてならない。

           




          確定拠出年金の手続きをした

          0

            東京海上日動確定拠出年金担当から案内が届いた。

            いままでのいきさつはblogで発信しているので

            過去のblogで確認出来ます。確定拠出年金を2年未満払って辞めた後の手続きは

            かなり面倒くさい。

             

            案内の内容は以下。

            支払いの流れがあります。

            個人別管理資産移換依頼書を手続きして、8-9か月支払いまでかかりますと書いてある。

             

            手続き1

               同封の個人別資産移管依頼書を記入して同封の封筒で送り返す

                 2-3か月後に日本recからIDがくる。

                 

            手続き2

               6か月後に日本rec「確定拠出年金のお受け取り手続きに関するご案内」が届く

                   web手続きをする

            手続き3

               約1週間で、日本recから「老齢給付金額請求書類」が届く。

                   必要書類に記入し郵送する。

                   郵送から2-3か月で支払いになる。

             

            友人から聞いた話ですが

            年齢により、ひょっとすると来年、再来年の3月頃まで支払いが延びそうな気がすると

            言ってました。

             

            確定拠出年金など、企業は導入を辞めて欲しいな。

            気が遠くなる話だ。

            2年未満確定拠出年金に払い込んできた訳ですが

            そして4年勤務して辞めて結局退職金は出なかった。

            結果的に退職金を払わなくていい

            確定拠出年金導入だったようだ。

             

             

             

             




            生活保護者にエアコン支給するって

            0

              生活保護者にエアコンを支給するという。

              上限5万円。

              実質39800円税抜きのものもあるから工事費込みでも5万円で

              エアコンをつけられる。

               

              この暑さのためだという。

               

              国民年金でぎりぎりの生活している人間には支給しない。

               

              おかしい。

               

              生活保護の受給者って純粋の日本国民ばかりなのか?違うと思うが。

               

              真面目に国民保険しっかり払っていても月6万だよ。

              国はそんな人のエアコン代はらわないのか

               

              そんなことだから

              国民年金の納付率が低いと思う。

               

              死にそうな国民年金で生活している人より

              なんで生活保護者を優先させるんだ。

               

              両方しっかり国は面倒見るべきだ。

               

               




              本日も早朝清掃ボランティアを勤しんだのです。

              0

                本日も朝4時に起き、早朝の駅清掃ボランティアに勤しむ。

                今朝は結構暑くない、24度であった。

                朝4時半に家をスタートする。

                その時の暗さは

                こんな感じ

                いまの4時半は結構暗いですよ。

                 

                空は

                7月後半の4時半はこんな感じです。

                いつも寝ている諸君。

                 

                本日も駅の清掃に7人ほど集まってくれた。

                あいかわらず、駅の清掃は業者の方がやっているようで

                非常に綺麗だが、

                 

                ひとつはっきり言える事がある。

                 

                いくら綺麗でも、ごみはなくならないという事だ。

                その時、人は

                 

                ごみを捨てるやつが悪い、ごみを捨てるなと思う者。

                 

                ごみは捨てられて当たり前、ごみを掃き清めようとする者。

                 

                自分は、両方の人を見てきました。

                 

                前者は、人に見られている環境で無償のボランティアをしてる姿を大衆に見せる。

                一度その方に聞いてみた、冬場に自分の持ち込んだ花があり、

                その花に寒いのに水をまいていた。

                「こんな朝早くボランティアを実施しないで、水まいても凍ってしまうので、もっと遅い時間いやたらどうでしょう」と。

                 

                その回答は、「私たちに見られたいので時間を合わせてやっているんだ」と。

                 

                どこかで聞いたことがある、

                寺院などの建設にかかわる費用を寄付する

                その金額を見えるよう掲げる

                要するに見せ金だ。

                お金を出した見返りが欲しいのでしょう。

                 

                本来そんな事隠してもいいではないか

                俺は金持ってから、沢山寄付したんだど、と。

                 

                ボランティアはそんなことではない。

                ブラックなのだ。

                損をあえてするんだ。

                人から感謝などを期待してするものではない。

                ボランティアで行動した分は行い損だ。

                これらを分かってするのが

                ボランティアだ。

                 

                そして2か月後くらいにその方のボランティアは終了した、継続しなかった。

                 

                ボランティアは、祈りの心がなければ、後者のように

                続かないものだと感じた。

                 

                 

                 

                 




                一生働き続ける、金持ちも働き続ける、変だ

                0

                  平均寿命は4年連続過去最高を更新した。
                  「人生100年時代」といわれる人の一生で、年金制度は破綻のリスク
                  から抜けられない。
                  いまや、定年後も働き続ける事は当たり前になっている。
                  死ぬまで働き続けるあいかないのか?
                  そんな時代の100才で死ぬまでの生き方は?

                  おばあさんのイラスト「笑顔」

                  妻と一緒にガスメーターの検針をする。

                   今年で75歳になる槙田勇次さん(仮名)は、10年前に会社を退職し、52歳になる妻とアルバイトをする。
                  「今の仕事はガスメーターのチェックとポスティング。健康のために自転車や車で移動し、およそ月300軒を1週間ほどで回ります。妻はほかに化粧品会社の工場でアルバイトをしているので、月収は二人で大体20万円弱」だと。

                   これに年金月20万円を合わせると、月収は40万円ほどで、貯金は2000万円。住んでいる3DKのマンションは数年前に一括で購入しているので、ローンもゼロ。


                  何で働くのか?

                  「今の妻とは再婚なのですが、高校生になる連れ子がいます。子供のこれからの教育費や、妻の老後も考えると貯金には手をつけられません」と槙田さんは語る。
                  子供のことななどお金など残す必要はないと思うが
                  下手に金あげるとろくな人間にならんと思う。

                  「僕は、30歳目前でサラリーマンをやめて、健康食品・器具の会社を設立したんです。折しも世間は健康ブームやバブルが到来し、業績は右肩上がり。当時の最高月収は300万円を優に超えました。結婚して娘も2人生まれ、すべてが順調でした」

                   また、居酒屋やスナックの経営も同時に行い、月収は常に3桁をキープ。都内に土地込みで1億円近い豪邸を建てたが、次第に歯車が狂っていった。

                  「忙しすぎて家庭を顧みなかったことが原因で離婚し、家は8000万円で売却。娘のために4000万円を養育費として払い、残りはローン返済に充て手元にはほとんど残りませんでした」


                  どっちにしろ金持ってるやつの話やん。

                   それからはコツコツと貯金をし、60歳で巡り合ったのが当時37歳だった現在の妻だという。

                  「子供の養育費についての不安はありますが、貯金になるべく手をつけずに、今の収入で贅沢をしなければなんとかやっていけるかなと思っています。今も子供を塾に通わせ、年に一度は国内旅行に行く余裕もあります。ひとりで老後を迎えて働かずに悠々自適の年金生活を送るよりは、仕事が多少大変でも、家族がいて、家族のために働ける今のほうが幸せだと思えるんです」

                   

                  そうかな?

                   「このまま走り続けることができれば、幸せは維持できる」と呟く槙田さん。

                  「妻がまだ若いので安心ですが、今後の課題は自分が寝たきりにならないこと。子供は大学まで行かせたいし、家族の負担にだけはなりたくないので、自分の健康状態を常に把握し、小さな幸せを守り続けるためにも働ける限り働き続けます」

                  全速力で走り続けると
                  必ず衝突します。
                  子供の為とかにお金を使うの、あるいは残すのであれば
                  やめて、残り少ない人生、自分のために使うべきではないか。
                  「沢山お金残してくれたおっちゃんありがと」
                  とは行かないと思うよ。

                  余り切ってるお金であれば
                  「どう使おうが俺の勝手だ
                  うるせー」
                  で終えありだよな。

                  週刊SPA!7月24日発売号「[死ぬまで働く]入門」特集より

                  https://nikkan-spa.jp/1495646/2;出典




                  水道法改正法で水道事業も郵政に続き民営化

                  0

                    7月5日、ワールドカップサッカーでの日本の活躍、オーム真理教一斉死刑執行と

                    国民の関心がそこにいってる隙に、水道法改正法が衆議院本会議で知らない間に

                    可決された。

                     

                    水道民営化を含む水道法改正案が審議入りしたのは6月22日、働き方改革関連法案の為審議入りは決らなかった。

                    6月18日に発生した大阪北部地震により21万人以上の人が水道の被害を被ったことで一気に審議入りした。

                    水道の被害は「水道の老朽化」が原因とした。

                    市町村の財政赤字が老朽化を是正できなかった。

                     

                    老朽化の水道管補修が遅れているのは、業者の業績が赤字体質によるものだからと。

                    その解決法は、赤字体質にしない高額な水道事業を民間がやれば解決と。

                    水道事業に民間業者を参加させれば解決と政府は思っているようです。

                     

                    水道管老朽化対策促進という触れ込みで、市町村が経営する原則は維持しながら、

                    民間企業に運営権を売却できる仕組みを作ったのが今回の水道法改正法です。

                    郵政に続き水道事業の民営化が決まったのです。

                     

                    麻生さんも2013年水道も民営化すると言っていた。

                     

                    自民党は以前から水道民営化を推進しようとしていた。麻生太郎氏による「この水道は全て国営もしくは市営・町営でできていて、こういったものを全て民営化します」という発言は、2013年4月にアメリカのシンクタンクCSIS(戦略国際問題研究所)で行われた講演でのもの。麻生氏は「水道の民営化」を目指すと断言している。出典:オウム死刑執行とW杯に埋もれた「水道民営化」問題の“重要発言”まとめ – 文春オンライン(2018年7月7日配信)

                    本当にうまくいくのか?

                    外国の水道事業民営化においては、いくつか失敗例がある。

                    マニラボリビアの事例がある。

                    マニラは1997年水道の民営化をした。アメリカ ベクテル社が参入して水道料金は5倍になった。

                    低所得者は水道使用禁止になった。貧乏人が使えない水道があっていいのか。

                    ボリビアは1999年民営化した。

                    またあのアメリカ ベクテル社が水道料金を倍以上に上げた。

                    たまったもんではない住民は暴動を起こし200人近い死傷者をだす紛争になった。

                    ボリビアの当該市の平均月収は100ドルほどで、ベクテル社は月20ドル値上げした。日本でいえば30万円の月収に対して6万円

                    の水道代プラスだ。高額な値上げだ。

                    暴動は政府軍が沈静化させたが、その後その市はベクテルに契約解除をもとめたら違約金と賠償金を要求してきた。

                     

                    外資が入って水道料金を値上げ、水道料金が払えない低所得者は水が飲めず泥水すすり病気になっている者もいるという。

                    民間水道事業者は、利益追求に走り、再び公営化になることが

                    世界のトレンドになりつつある時、流れに逆らい出来た法案。

                    今回の水道法改正法は

                    もっとじっくり審議していただきたかった。

                    野党共産党は何をしてる

                    いまこそ自民の横暴を止めるべきではないのか?

                     

                    選挙は時の運

                     

                    野党としてやるべき事はやって欲しい。

                    と願うのは私だけでしょうか?

                     

                     




                    日本国民を誰が助けてくれるのか、税金ばかりふんだくる

                    0

                      この間のシンガポールでのショーは何だったのだろうか?

                      拉致問題などすでに存在しないみたいだ。

                      もう北朝鮮は拉致を解決、非核化には

                      北朝鮮全土を占領するしかないようだ。

                       

                      北朝鮮は、以前のように中国の義勇兵を当てにして

                      交渉は近平と済ましてあるようだ。

                      北朝鮮を訪問中のマーク・ローコック国連事務次長(人道問題担当)兼緊急援助調整官が11日、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長、張俊尚(チャン・ジュンサン)保健相と会談した。朝鮮中央通信が報じた。

                       朝鮮中央通信によると、ローコック氏一行は金氏を表敬訪問したという。別の記事では張氏が平壌市内でローコック氏と会談したと伝えた。

                       報道によると、ローコック氏一行は平壌の子供用食料品工場や福祉施設などを見て回ったほか、視察のため南西部の黄海南道の施設を訪問した。

                       ローコック氏は国連人道問題調整事務所(OCHA)のトップ。12日まで北朝鮮に滞在する予定だ。

                       ローコック氏と北朝鮮高官による面談の内容は明らかにされなかったが、国連の対北朝鮮人道支援活動について幅広い意見交換が行われたもようだ。

                       同氏は自身のツイッターに訪朝初日の様子を説明する映像を掲載。人道主義に基づく支援が必要である明白な証拠をここで見たとし、「私たちが訪問したところをはじめ、農村地域の子供の半分以上がきれいな水を使えずにいる」などと状況を説明した。結核患者の治療剤が不足している様子などについても伝えた。【ソウル聯合ニュース】引用

                      経済制裁も中国はやめっぺ

                      と近平が言ってる。

                       

                      なんか変な方向にかじ取りされてないか?

                       

                      インド、パキスタンと同じように

                      北朝鮮は核兵器所有国になる。

                      アメリカが金がないので韓国、日本から撤兵

                       

                      日本は核兵器保有を

                      世界各国から依頼されそうだ。

                       

                      どうするんだ、NHK税ばかり国民からふんだくってる

                      安倍さん

                       

                      「助けてくれ!」

                      憲法を守って下さい

                      国民を救ってください

                       

                      広島、四国の豪雨被害のように

                      迅速に対応してください

                       


                      << | 2/14PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      成婚率最高資料請求無料

                      幸せの無料資料請求

                      スポンサードリンク

                      スポンサードリンク

                      3

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM